YouTubeチャンネルの危機!「著作権保護されたコンテンツが含まれています」が大量に出ました!

岡崎です。

今日、ふとメインチャンネルの動画管理画面を見てたら、
かなり大量に
「著作権保護されたコンテンツが含まれています」
が出てたので焦りました(笑)

ただ、内容的には比較的穏便なやつだったのでホッとしました。

実際に動画の管理画面を見てみると、
収益化がオフにされているのがわかります。

一旦先程のページに戻り
「著作権保護されたコンテンツが含まれています」
をクリックすると、このような画面になります。

著作権者によって収益化されてるやつでした・・・
よかった・・・

いわゆるコンテンツIDで保護されている音源のようです。
元々はフリーで商用利用OKだったはずですが、
著作権者が、あまりにYouTubeでタダで使われまくってるから
規約を変えてきたのかもしれません。
※コンテンツID関係はこちらこちらに詳細を書いてます。

それにしても穏便な処置です。
ここは著作権者様に感謝ですね。

ちなみにネタ元が「DOVA-SYNDROME」となっています。
このサイトの危険性についてはこちらで述べていますが、
ついに来たか、という感じですね。
ネタ元変えてかないとな・・・

BGMで「著作権保護されたコンテンツが含まれています」が出た場合の対処方法

もう一度著作権管理のページを見てみましょう。

太枠で囲った部分がこちらで操作できるところです。

いざ著作権保護を食らってみて、その画面を見てみると・・・
結構親切に教えてくれますね(笑)
一瞬でどのネタ元がまずいのか、それが動画のどの辺で使用されてるのか
といったことがわかります。

さすがに「異議を申し立てる」権利はないので試しませんが(笑)
「一致を再生」
「曲を削除」
をやってみました。

ちなみに僕はブラウザはsafariを使ってますが、
safariだと青い文字をクリックしても反応がなかったため、
GoogleChromeを使用しました。

さて、こういう表示が出た場合、以下の選択肢があります。

①特に何もしない
②該当の曲だけ削除
③曲を変えて再アップ

「①特に何もしない」の場合、
手間が一切かからないのでめんどくさがりにおすすめです(笑)
でもこの部分、収益化されてないので、
「なんのためにYouTubeやってるんだろう?」
という自問自答に苦しむことになります。

「②該当の曲だけ削除」の場合、
確かにこれが一番楽でなおかつ収益問題もクリア出来るので
よいかな、と思ったのですが、実際に音が部分的になくなるとどうなるか、
試す必要があると思い、やってみました。

まず、上記画面の「曲を削除」をクリックすると下のような画面になります。

親切なことに、動画の右側に、セーフティな曲の代替え案みたいなのが
展開されてます。
ジャンルを絞ったり検索したりできるので、
著作権に引っかかってる曲だけ入れ替えれば良さそうなのですが・・・
残念ながら部分的な変更は出来ないようです(泣)

そこで下の方の「この曲を削除」ボタンを押します。

すると・・・

この段階では戻すことも出来るようです。

で、YouTube側で色々と処理しているので
しばらく待たされた後、
無事収益化が戻りました!

ただ・・・

やはり動画視聴中にいきなり数分間無音なのはちょっと・・・
普通に別な動画に移動しちゃうよなこれ・・・

というわけで②はあまりおすすめ出来ないです。

結果としては、一番手間はかかるけど、
再アップが無難でしょう。

過去のすでに勢いがない動画なら、
再びスポットを当てるという意味では
むしろ効果的ですしね。

ただ、20万再生越えの動画にも食らってるんで、
こっちは、BGMを削除して、
タイトルとBGMを変えて別物として再作成した別動画に
誘導しようかなあ・・・

とか考えてます。

本日はここまで。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です