レビュー記事で批判の的?ハンモックyoutuberとの衝撃的な出会い!

※当記事はマグレなどというものに絶対に期待するな!の続きです。

そう遠くない未来・・・

「ネット上のトラフィックの90%が
オンラインビデオになるだろう。」

こういったのは
Googleの副社長兼
Youtubeグローバルヘッドの、
ロバート・キンコー氏です。

キンコーがどういう人かは
よく知りませんが、
Googleの副社長ってことは、
ほぼ「インターネットの副社長」と
言っていい人物です。

 

すげえぞキンコー!!
俺もキンコーに生まれたかったぜ!!

 

もし、これが僕の言葉なら
「妄想乙」で聞き流して結構なのですが、
インターネットの副社長が言ってるんだから
その意味は

「俺(キンコー)達がネット上のトラフィックの
90%をオンラインビデオにしてみせる」

ということなんだと思います。

この言葉は世界中のネットユーザーに
衝撃を与えたようですが、
朝、眠い目でホームに立つ僕も
とりあえず「おおお・・・」
って程度に衝撃を与えられました。

 

この言葉を僕に紹介してくれたのが、
前回、いきなり「ねんきんソング」から現れた
謎のきな臭いお兄さんだったのです!

 

こんばんわ。

迷える動画子羊の
岡崎です。

よろしくお願いします!

 

ハンモックYouTuber登場!

 

とにかくPPCアフィリに飽きて、

ボーッとYouTubeで
JA長野の「ねんきんソング」を見てたんですよ。

 

そしたら、なにか邪悪なものが
空間を引き裂くがごとく、
いきなりYouTubeの画面がスワイプで
切り替わって、
歩兵っぽい格好をした
渡辺いっけいに似た人の
画像が出てきたんです。

 

「サービス残業!!」
「ボーナスカット!!」

 

みたいなサラリーマンの悲運を
叫びながら突撃銃を撃ってるのです。

 

「何なんだこのおっさんw」

 

一方の画面では、
数人の部下と思しき兵隊が敬礼して
こう言うのです。

 

「隊長!こっちはメチャクチャ楽に儲かります!」
「今、YouTube市場はがら空きです!」
「狙いたい放題です!」
「早くこっちに来て下さい!」

 

「馬鹿野郎!社畜がそんなこと言ってられるか!」
「給料据え置き!サービス残業!過労!うおおお!」

 

「たいちょおおおおお!!!!」

 

みたいな(笑)
※一年近く前に見た動画なので
内容はだいぶ違うかもしれません・・・

 

で、なんか南国のトロピカルな地域で象に乗った
超怪しいお兄さんが出てくるのです。

 

ハンモックユーチューバーと名乗る
この怪しげなお兄さんは、
完全に意表をつかれて思考がストップした僕に
独特な口調でずけずけと語りだしたのです。

 

とにかくYouTubeは楽に稼げる。
年配の方でも
主婦でも
スキルがなくても
さあ、ランドオブハンモックに
入国しよう!

 

眠かったしよくわからないので
とりあえずメルマガに登録して、
翌朝届いたメールの
動画リンクをクリックしたところ、
例のキンコーの話が始まったのです。

 

※当ブログでは「ランドオブハンモック」のセールスは
しないのでご安心を(笑)
あの教材は手にしたことがないので
いいも悪いもなんとも言えないのです・・・

Googleの副社長曰く、今後はYouTube動画じゃないコンテンツはヤバいらしい・・・

 

Googleの偉い人による
「ネットのトラフィックの90%をビデオにする」
という発言がどういう意味を持つかというと、
Googleで検索した結果の約90%が
Youtube動画になるということです。

 

これってヤバくないですか?
例えば今だと、googleの検索結果は、
テキスト主体のホームページ、
ブログなどの媒体が混在しています。
これがですよ、
近い将来、ブログやホームページは
検索に1割ほどしか表示されなくなる
可能性があるんです。

 

これってヤバくないですか?

 

あなたはまさかと思うかもしれませんが、
実際にGoogleは
Youtubeに莫大な力を注いでいます。

 

最近では検索結果で、
YouTube動画がかなり優先的に
表示されるようになって来たと思いません?

 

約53倍、
ブログなどの記事よりも
オンラインビデオの方が、
検索結果的に有利なんですよ、すでに。

 

今、インターネットを利用して
稼いでいる人の中で、
動画に絡んでいない、
サイトアフィリ専門とか、
そういう人たちは今後、
かなりヤバいことになります。

 

一方、YouTube動画はというと・・・
メチャクチャがら空きなんです(笑)

 

YouTubeの1日のビデオ視聴回数は40億回、
月に8億人のユーザーがYouTube動画を見ています。

 

じゃあ、それだけ視聴されてる動画を
いったい誰が作っているのか?

 

その気になれば無料で簡単に誰でも
投稿出来るのがYouTubeです。

 

では、実際にYouTubeに
動画をアップロードしている人は
どのくらいいるのでしょう?

 

あなたの周囲の人間で
YouTubeを知っている人に
聞いてみるといいです。

 

ほとんどが観る専門ですから(笑)

 

テレビみたいに一部の企業が
電波を独占しているわけでもなく
基本無料で参入障壁のほとんどない
YouTube動画ですが、
約90%の人々が観る専門です。

 

人間ていうのは基本的に
消費活動しかしたくないんでしょうね。

 

好き好んで何かを発信しようとは
ほとんどの人が思わないのでしょう。

 

ここに、今世紀最大の需要と供給の
アンバランスが出現したのです。

 

超有名なガムボールマシンの動画

これを見て下さい。
こんな素人が作った動画が物凄く再生されています。

 

これはもう伝説的な動画といっていいレベルです。
単にガムボールマシンを撮っただけで
数千万再生。
これだけで車一台余裕で買える収入です。

 

こんなのを無防備にアップしただけで再生されまくるので
youtbeは楽勝で大儲け出来ますよ、
という論調でよく使われます(笑)

 

今となってはそう簡単にいくのかちょっと疑問ですが、
とにかく今、YouTubeは
素人レベルの動画が結構たくさんあって、
それでもそこそこ再生数を稼げているわけです。

 

映像やコンテンツを作るプロ達は、
まだ既存のマスメディアの外に
出ていないわけで。

 

こういう状況で、
ちょっとだけクオリティの高い動画を作れば、
メチャメチャ再生されると思いませんか?

 

アドセンスで稼ぐもよし。
そこに別のセールスを仕掛けるもよし。

 

ネットビジネス実践者が欲しくてたまらない
爆発的なアクセスが
今のYouTubeなら
いとも簡単に手に入るのです。

 

と、ここまでが当時
ハンモックユーチューバー氏のメルマガで
述べられていた内容でした。
※すみません、記憶が曖昧なので私の主張がかなり混じってると思われます・・・

 

パワーポイントか何かを使った動画で
非常に分かりやすく、
よく出来たプレゼンテーションだったのを
覚えています。

 

この内容自体は全くその通りだと思うし、
僕のYouTubeに関する考え方のコアに
なってると思うし、
実際にYouTubeをやり始めたきっかけでもあります。

 

ハンモックユーチューバーさんが
あまりにも怪しい雰囲気なので、
そろそろセールスが来そうだな、
というタイミングでメルマガは
解除しましたけどね(笑)

 

ただ、何通かメルマガで配信される動画を見ていくうちに
PPCアフィリのことは忘れていました(笑)

 

間違いなく、
ここが僕のネットビジネスの
スタート地点でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です