Youtubeに動画を投稿して収入ゲット!!ってどうやればいいのよ!!!

ここ最近、「YouTubeで稼ごう」的な記事や広告を
目にする機会がずいぶん増えたとは思いますが、
果たして本当に儲かるのでしょうか?

僕が稼げてるので答えは明白なのですが、
そうは言ってもイマイチよくわかりませんよね?

僕もやり始めの頃は半信半疑でした。

YouTubeにアップした自分の動画を視聴者が見て、
さらにその視聴者が動画内に表示される広告をクリックして初めて
1円とかそこらの金額がもらえる・・・

無理っぽい。
いかにも無理っぽい。

こんなんで人生変える程の金額が手に入るとは到底思えない。
そんな感じではないでしょうか?

動画から収入を得るための方法は?

まず基礎的なところから行きましょう。

このYouTubeアドセンスというジャンルは、
動画を投稿するだけで稼げてしまう、
かなり楽で初心者向けのビジネスモデルです。

動画を視聴した人が、広告をクリックさえすれば
報酬が発生します!

これだけです。

アドセンスというと、サイトやブログに記事を書き、
そこに表示された広告をクリックしてもらうことで
報酬が発生するのですが、
Youtubeでは「動画」を投稿することで、
報酬が発生するというわけです。

面白いコンテンツを作り、
ソレを観た人にCMをみせるという
テレビ局みたいな仕事ですね。

Youtube動画投稿を始める前の準備

Youtubeで動画投稿を始めるのに必要なものは以下となります。
・gmailアカウント
・gmailに紐付いたYouTubeアカウント
・収益を得るためのアドセンスアカウント

これらの具体的な手順については
後日マニュアルにまとめますが、
いずれも無料で取得できるものです。

つまりYouTubeアドセンスはスタート時に
インターネット接続料以外の一切の出費を必要としません。

YouTubeアドセンスのメリット

・前述の通りほとんど元手が必要ありません。
・モノを売り込む必要がありません。
視聴者がなんとなく表示された広告をクリックすればよいのです。
買う気のない人に何かを薦める必要がなく、
高度なコピーライティングやセールスのスキルが必要ありません。
・身元を明かす必要もありません。
本名の表記は不要ですし、誰にもバレずに動画を投稿し続けることが可能です。
・メチャクチャ簡単な作業だけでOKです。
基本的には動画をアップロードするだけです。
SEO対策も不要だし、メルマガやブログ開設などの面倒な作業も不要です。
・その割にハマるとガンガンにアクセスが来ます。

極めて初心者向けでありながら、
大きく稼ぐことの出来るジャンルと言えます。

YouTubeアドセンスのデメリット

・最低限のスペックのPCのが必要
動画を扱うため、極端に低性能なPCではきついかもです。
・地道な作業が必要
ある程度作業「量」と継続「期間」が必要です。
逆に言うと経験値やセンスのなさを作業の量で補うビジネスモデルと言えます。
こういうところも初心者向けと言われる所以です。
・楽すぎてダメ人間化してしまう(笑)
他のジャンルがめんどくさくてたまらなくなってしまいますので、
要注意です。
あとこんなので本業の収入を越えてしまうと、
昼間働くのが馬鹿らしくなってしまいます。

動画を投稿して得られる収入はどのくらい?

Youtubeアドセンスは
動画を観た人が広告をクリックすることで
初めて報酬が発生します。

ってことは?

クリックされなかったら一銭にもならないじゃないか・・・

そんな風に不安に感じるだろうと思いますが、
しかし、そこは心配無用なのです。

どんな動画でも、確率論的に一定の割合で
広告がクリックされる傾向にあるのです。

僕の作った動画も、
「しょーもない」だの「死ねアフィカス野郎!」だのと
罵詈雑言を多数食らうこともありますが、
そんな動画でも着々と稼いでいるのです。

この辺は、正直自分でも不思議です。

大雑把にいうと、
「再生回数×0.1~0.05=報酬額」
というのが相場となります。

つまり、アバウトに計算すると・・・

1万回再生:1,000円
10万回再生:10,000円
100万回再生:100,000円
1000万回再生:1,000,000円

ということになります。

ただ10万回再生というと結構大変な気がしますよね。
僕も最初はそう思ってました。

ただ、YouTubeに取り組んでから半年以上たつと、
登録者数が10000人を越えたあたりからですが、
再生数10万とか普通に出ます。

そしてそんな動画が月に何本か出れば、
他の動画も全体的にジワジワと再生されるので、
日給1万〜2万ぐらいは普通に稼げるのです。

■なぜこんなに収入出まくりのボロい商売なのか?

・動画はテキストより強い
動画コンテンツは文字コンテンツに比べて
Googleの検索結果上位1ページ目に表示される確率が、
なんと53倍にまで上がるらしい。
・圧倒的ユーザー数
YouTubeの1日のビデオ視聴回数は40億回、
月に8億人が訪れるそうです。
・圧倒的少数の投稿者数
あなたの周囲にYouTubeで動画を観たことがない、
という人は少ないと思いますが、
動画をアップロードしたことがない、という人がほとんどだと思います。
YouTube利用ユーザーの内、90%が動画のアップロードをしていないのです。
つまり需要に対して供給がまったく追いついていないのです。

だから、素人が作ったさほどクオリティの高くない動画が
ガンガンに再生されている、というのが現実なのです。

そうはいっても、今後いつまでこの状況が続くかは不明です。
投稿者の質も上がり、タレントやコンテンツ作りのプロたちが
どんどん参入するようになってきたら、
今までのような「初心者向け」のジャンルではなくなるかもしれません。
事実、TV業界からの参入など最近ではジワジワ増えているようですし・・・

そうなってしまう前に確固たる地位を築いてしまおうと
日々黙々と作業をし続けて、
結果として今金魚しか友達がいないさみしい状況なのが、
私、オカザキであります。

今回は以上!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です