YouTubeで稼ぐ手順:キーワードの選び方について

今回は、YouTubeアドセンスの実践初期において最も重要な
キーワード選定についてお話します。

キーワードというものについて、
普通に生活していて意識することはあまりないと思います。

ところが、インターネットを利用したビジネスを
いざ始めてみると、あらゆる面でキーワードが
最も重要な要素だと嫌というほど思い知るのです。

仮にあなたがリアルに商売を始めるとして、
それが喫茶店であれ雑貨屋であれ、
立地条件がものすごく大事、というのは理解出来ると思います。

インターネットの世界では、このキーワードこそが
立地条件に相当します。
検索画面における立地条件ということです。

例えば「健康」とか「ダイエット」とか
物凄く検索需要のありそうなビッグキーワードで
検索画面の上位に位置することが出来たなら、
それはもう渋谷の駅前に喫茶店を開いたのと一緒で、
超繁盛しまくります。

YouTubeアドセンスも例にもれず、
キーワード選びを間違わなければ、
再生回数伸びまくり、アドセンス収入増えまくりも夢ではありません。

YouTubeサジェストによるキーワード選定については
こちらにも書きましたが、
今回はYouTubeサジェストを一括してダウンロード出来る便利ツールを
ご紹介します。

ユーチューブサジェスト キーワード一括DLツール

以下がYouTubeサジェストキーワード一括DLツールです。

http://www.ytkw.net/

読んで字のごとく、YouTubeのサジェストキーワードを
一括でダウンロードするツールです(笑)

試しにこのサイトにアクセスし、
ダイエット関連の動画を作ってやろうということで、
「ダイエット」で検索してみたとします。

すると、ずら~っと出て来る出て来る。

個人的には下の方にある「ダイエット・あの日に帰りたい」
というのが切実な感じでグッときますがそれはおいといて(笑)

これだけ列挙されたものを元に、
テーマに合いそうなものを全てピックアップして、
片っ端から動画化してみる、というのも一つの手です。

むしろタイトルから動画を作る。

この考え方はアリです。

そのくらいタイトル(キーワード)は大切なのです。

重要なキーワードはタイトルの一番最初に持ってくる

ここでさらに大事なことを言いますと、
Youtubeは、タイトルの左側、つまり最初の方にある単語が最も重要視されます。

検査数の多いキーワードでも、タイトルの最後のほうにあると、
ほとんど重要視されず、検索に引っかからないケースがあるのです。

とはいえ、タイトルの左側は、
最もユーザーの目につきやすい場所でもあるので、
見た目のインパクトや日本語としての興味性を重視して
タイトル左側を工夫するか、
検索数の多いキーワードを配置するか、
僕もいつも悩んでます(笑)

常日頃から文章の左側のポジショニングに悩む癖をつけてください。

街を歩いていても、家で風呂に入っていても、
常に頭の中は「左側がなあ・・・」という感じです(笑)

というわけで、なんとかして検索数の多いキーワードを、
タイトルの一番最初に持ってこれるよう、頑張って下さい。

今回はここまで。
ありがとうございました。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です