Youtubeアドセンスで今後稼ぎやすくなるジャンルとは?

岡崎です。

ここのところ、Youtube側での規制の強化や過剰なまでの制裁措置などで、
初心者が参入する壁が少し高くなった感がありますね。

これについては、常に最新のセキュリティ情報を得ることで
リスクを最小限に抑えることが出来ますし、
逆にそういったことを知らない多くの新規参入者が、
次々と脱落していくことで、
情報を持っている一部の人間のみ稼ぎ放題、
という状況になりつつあります。

僕もこのブログで常に最新の情報を出していきますし、
あまり公にできないようなコアな内容については、
メールで個別にご相談いただいた方にのみ、
状況に応じてご案内する、というスタンスです。

まだあまり知られていない抜け道がありますので、
今はむしろひっそりと稼ぎやすい状況ですよ。

「今はYoutubeは完全に、超稼いでる一部と
全く稼げていない大多数に分かれてますね。」

と語るのは、先日とある居酒屋でお話しさせていただいた
ネットビジネスの先輩です。

月収一千万を超すような人もいるのに
ビール一杯180円という「アイスコーヒーかよ!」って値段の
格安居酒屋で飲むというアンバランス。
これがネットビジネスの醍醐味ですね(笑)

ちなみにその人も見た目は単なるその辺の兄ちゃんですが、
かつてはガンガンにYoutubeで稼ぎまくり、
今はPPCとか広告関係を中心に、
一日30分程度の知的労働のみで悠々自適に暮らしているようです。

理想ですね!

で、あまりに僕が情報くれくれ目線を送ってたせいか、
なんか言ってやんねえと帰りづらいな、と気を遣ってくれたのでしょう。

ひとつヒントをいただけました。

通常、こういう経験者がボソッと語る一言にこそ
超アツ激レアな情報が含まれていて、そのままブログに公開できないことが
多いのですが・・・

「僕はもうYoutubeやってないし、話半分で聞いてくださいね。」
ということだったので公開します(笑)

「どうすべきかはYoutubeに聞け」

とのことです(笑)

どういうことかというと、
Youtubeのガイドラインや機能とか
様々なアナウンスとか、
とにかくYoutube側から発信されている内容を注意深く見ていくと、
Youtube側がどんな動画を欲しているのかが見えてくると。

そういうのを狙っていったらいいんじゃないかということです。

確かに僕もジャンルを絞る際には人気のチャンネルとかをリサーチしますが、
正直この発想はなかった。

「おっ!このジャンル売れてるな!俺も俺も!」
というレッドオーシャン特攻スタイルが基本ではあるのですが、
こうやって冷静に状況を判断し、次の手を考える姿勢も大事かもしれません。

ちなみにその人いわく、「地域性」というのがひとつのキーワードだそうです。

あなたの住んでるところ、なじみのあるところのローカルな情報。

こういうのには結構単価の高い広告が付きやすいみたいです。

「は?それで何をどこからコピペすれば儲かるの?」

とあなたは思うかもしれない。

数か月前の僕なら確実にそう思ったでしょう(笑)

今すぐになんらかの結果がほしい!という段階だと、
もうちょっとギラギラしたやつがほしいですよね。

このキーワードを使うとガンガンに再生されるよ、とか(笑)

ただ、Youtubeにはまだまだ色々な可能性があるってことを
知ったうえでコピペ活動にいそしむのもいいんじゃないかなと思い、
シェアさせていただきました。

そういえばYoutubeに翻訳プログラムみたいなのあったな・・・
あいつら、実は翻訳させたがってるんじゃないか?
ローカルからグローバルへ、みたいな感じで・・・

じゃあ東京オリンピックに先駆けて、
東京都内の道案内や観光案内はどうだろう?

とか月並みだけど(笑)

こうなったら後は技術論だけなんですよ。

完全素人目線がいいのか、
ステディカムとかでキレイに見せるのか、
どんなキーワードで展開するのか、etc

結構楽しそうでしょ(笑)

余裕ができたらやろうかな。

今日はここまで。
ありがとうございました。

P.S

今日は家族と小一時間の移動で来れるプチ旅行です。
子供がまだ小さいのでこれでも結構大変でした。

行楽地では、いたるところでお母さんがキレてます。
で、母をキレさす子供を見ると、だいたいうちの三歳児と
同じぐらいの年齢(笑)

魔の二歳児、悪魔の三歳児といいますが・・・

で疲労した身体でむっくり起きて、
ガウン姿でホテルからの夜景を見ながらブログ更新ですよ。

かっこいいんだか悪いんだかよくわかりません(笑)

ただ、ホテルのwifiならIPアドレスがうちと違うから
今のうちにGoogleアカウントいくつか取得しとこ♡
とか考えてる僕は、完全なYoutube奴隷です(笑)

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です