YouTube:収益受け取り対象外の動画を異議申し立てしていいのか?

岡崎です。

YouTubeに動画を投稿しているとたまーにあるのが、
「動画の管理」画面でへんなドルマークみたいなやつが表示されているケース。

いわゆる「収益受け取り対象外」というもので、
一瞬焦るんだけど、ペナルティというほどでもないあれです。

対象の動画の管理画面を開くとこんな感じ。

明らかな著作権違反とかでなく、全く原因に心当たりがない場合でも、
比較的よく出くわす光景なので困りますが、
こうなった時、とりあえずどうするのがベストか?
について考えてみます。

「考えてみます」というのは、別にペナルティというほどでもないので、
これが出たからといって
何かクリティカルな状態に追い込まれるということもありません。

そのため、どうするのがベストか正解がないのです。

選択肢は4つあります。

・即削除
・異議申し立てをする
・タイトルとサムネイルを変更
・完全放置

 

著作権問題には特に抵触しなさそうな動画である場合、
ひっかかるとしたら暴力や差別やエロを匂わすキーワードや
画像のせいである可能性があります。

そんなわけで、この現象に見舞われた際、
試しにタイトル・サムネイルのみをより安全なものに変更したところ、
収益化復活に成功しました。

しかし、数時間後にはまた収益受け取り対象外になってしまいます・・・

恐らくシステムが何かを認識して判定を下すのに
少しタイムラグがあるのでしょう。

何回か試してもすぐに無効化されてしまうので、
この方法はやめました。

YouTube側であえて収益を無効化してるということの意味を考えると、
結論としては即削除がベストなのでしょう。

広告で儲けてる会社があえて広告を外してくる意図を考えた時、
現時点でペナルティでなかったとしても、
YouTube側から好まれていない動画であると言えます。

そういった動画を多く抱えてしまっては、
せっかく育てたチャンネルの評価が下がってしまいます。

なので収益受け取り対象外の動画は即削除が正解です・・・
と言いたいところですが、

数日ないし数週間放置しておくと、
大抵の場合収益化が復活してるんですよ。

もーなんなんだよYouTube(笑)

何かの警告か自己主張なんですかね?

「思い上がるなよ小僧。
貴様の生殺与奪の権は俺が握ってるのだからな。」

とGoogle様がおっしゃっているのだろうと思い、
勝手にガクブルしながらそのまま放置、
というのが現在の対処方法です。

なんだかんだ言ってもGoogle様には逆らえません。

心にやましいことがあってもなくても、
この程度で異議申し立てはやめといたほうが無難です。

そのような場合、ほぼそのやましさが原因なので、
収益受け取り復活が難しいのはもちろん、
下手に逆らうとアカウントごとBANされるなんて可能性もありますから。

YouTubeをやってると、なんかGoogleって
大自然を相手にしているようだと、時々思いますね。

僕のような微弱な存在が大きな力に翻弄されながら、
同時に多大なる恩恵も与えられてるあたりが(笑)

本日はここまで。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です