YouTubeで稼ぐ鉄則:会社では死んでおきましょう

岡崎です。

日々、ネットビジネスに夢中になり過ぎて
職場では完全に死んでおります。

死んだ魚の眼でぼーっと時間が経つのを待つ日々です。

はたから見たら、何を考えてるのか分からない
ただの終わってるおっさんですが、
これはこれで正しい方向です。

結論から言うと、職場では
「サボってんじゃねえ!」
と怒られない程度に死んでおきましょう。

一生懸命頑張ってはいけない。

あなたに与えられた限りある時間、体力、能力は、
あなたのために使うべきなのです。

職場でいくら頑張ったところで給料は上がりません。

僕は派遣ですが、派遣元が大幅に給料を中抜きする中、
前の職場では4年以上頑張りましたが、
時給は100円しか上がりませんでした。

今の状況から当時を思い出すと
アタマがおかしくなりそうです。

4年間働いて時給100円アップだけとは…

4年間が無駄に過ぎ去って、人を完全に馬鹿にしきったような
わずかばかりの時給アップ。

これ全部僕自身の責任です。

僕自身が、限られた本当に本っ当に、
ほんっっっっっっっっっっっっとううううううううに、
貴重な時間を、貴重な人生を、
僕のことなんかどうでもいいと思ってる人たちに委ねてしまったからです。

限りある時間をゴミ箱に無造作に捨ててしまったようなものです。
緩やかな自殺と言っていいかもしれません。

「そんなアホなこと今すぐやめろ」
「脱出手段はいくらでもあるから早く抜け出せ」
「なんなら俺が無料コンサルしてやるぞ(笑)」

と、もしタイムマシーンがあったら伝えに行きたいです。

タイムマシーンに乗るのに1回1000万円かかっても行きたい。
数年前からネットビジネスを始めてたら
1000万なんて余裕で稼いでるから。

僕は、仕事というのは金額がとても大事だと思います。

狩猟民族でも農耕民族でもない、
都市部に暮らす今の日本人にとって、
会社で働くということが、食料を得る唯一の手段です。

食料や身の安全を得るための行為が仕事であって、
「やりがい」というのは仕事をやめないで続けていくための
ひとつの機能に過ぎません。

ところがこの「やりがい」というのがやっかいで、
先行き暗いけどどうしていいかわからない時、
行動を起こさないといけないのに怖くて一歩も動けない時、
そんな時、
一種の逃避先として「やりがい」が両手を広げて待ってるのです。

少なくとも僕はそうでした。

「やりがい」という仕事を継続するための一機能でしかないものに
必死にすがり続けて、10年以上は無駄にしたと思います。

その仕事を続けたら暮らしが楽になるのか?
その仕事を続けたら家族を幸せに出来るのか?
その仕事を続けたら本当に欲しいものが手に入るのか?

という本質的なことから目をそらし、
なんとなく自分に向いてそうだからとか、
お客様の喜ぶ顔がみたいからとか、
仲間と充実した時間が過ごせるからとか、
そういった曖昧なものにすがりついて
ただただ時間を浪費していたのです。

だって仕方ないですよ。

この状況から抜け出す手段があるなんて、
想像すらしたことがなかったんですから。

現状を変えることが絶対に不可能なら、
現状に満足するのが一番頭のいいやり方ですからね。

40代も半ばになってようやくです。

ネットビジネスの存在に気づき、
その中でもとりわけYouTubeが
最もリスクが少なく、
ていうかリスクそのものがなく、
素人でも成果が出しやすいという情報をつかんだのが。

少なくとも僕は、
「YouTubeはガンガンに稼げまくるぞー」
といった怪しさ満点の情報に、それでもリアリティを感じ、
「失敗してもリスクがない」ということを確認した上で
行動を起こしました。

稼げるようになるまでにそこからずいぶん時間がかかりましたが、
そんなことはどうでもよくて、
現状からの脱出手段が存在することに気がついて
ちゃんと行動を起こした、ということがすごく大事です。

こういう本質的な情報を「怪しいから」とか
「自分には向いてないから」と言って遠ざけてしまう人が
あまりにも多すぎる。(参入してこないでありがとうw)

ここまでこの記事を読み進めている人は、
多分YouTubeで稼ぐことについて、リアリティを感じている人でしょう。

そしてこのブログを隅から隅まで読めば、
それだけでYouTubeで稼ぐのに必要な知識が身についてしまうことでしょう。
(ライバル増えて欲しくねえなあ(笑))

まあ、それはいいのですがw
そういう段階にいる人にさらに言っておくべきことは、

全てのリソースをたった一つのことに集中しろ

です。

現状を変えたいと思っていて、
YouTubeアドセンスを実践しようとしている人は、
えてして忙しいです。

また、会社でも重要なポジションにいたりして、
周囲に頼られている方もいらっしゃるかもしれません。

でも全部きちんとやっていたら、
最終的にYouTubeの作業をすべき深夜、
完全に脳が死んでます(泣)

あなたを出来るだけ安い給料で働かせたいと思ってる会社や、
それが当然だと思ってる周囲の人間の目を気にしても
いつまでたっても状況は変わりません。

そんなのはどうでもいいのです。

全部捨ててください。

知り合いとの付き合いや頼まれごとも
全部捨てましょう。

飲み会もいかないし、元々趣味に費やしてた時間も
全部作業時間にあてます。

僕は家事や子供の世話もやりますが、
今はかなり手を抜きます。(ごめんね)

才能がなくても、センスがなくても、頭が悪くても、
今一番やらなければいけないことだけを継続してやれる人間だけが
状況を変えることが出来ます。

というわけで今日も死んだ目をして会社でボーッとしてるオカザキです。

よろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です