YouTube:動画編集ソフトについて(有料・無料)

オカザキです。

どうやらwindowsのムービーメーカーが
より一層、終了に近づいてきたようです。

今日は読者よりムービーメーカーの
トラブルについて相談があったためシェアします。

ムービーメーカーついに終了?

問い合わせの内容としては、
ムービーメーカーから動画をYouTubeに
投稿しようとすると、パスワードが求められて、
正しいGoogleアカウントのパスワードを入れても
弾かれてしまうとのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
youtubeのアップデート(アップロード?)をすると、
今まで出てこなかった、ムービーの解像度を選択してくださいとでて、
そのあと、youtubeへのサインインを求められます。

ユーザー名とパスワードを入力しても、入れず
パスワードを忘れた方で入っても
googleへのログインを求められます。

その際、googleへは、普通にログインできます。

ですが、またアップロードをしようとしても
同じメッセージうまくいきません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、質問者のメールと
送られてきたキャプチャをご紹介しました。

ムービーメーカーから直接YouTubeにアップロードする際、
まずGoogleアカウントの認証が求められ(ここは正常な気がしますが)
パスワードを入力しても2番目の画像のエラーが出て
アップロード出来ないようです。

軽くググってみると、ムービーメーカーがYouTubeのサインインシステムに
対応できなくなったとか、諸説あるようです。

http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2017/01/youtube-b18b.html

かなり以前からこの種のトラブルは存在するようで、
YouTube側の仕様変更とムービーメーカー側の対応との
タイムラグで一時的に起こるのかもしれません。

ただ・・・

ただですよ、

ムービーメーカーって今後アップデートされなくなるでしょうし、
やはりそろそろムービーメーカー使用者の方も
現実を直視した方がいいのかもしれません。

というわけで、あらためてムービーメーカー以外の
動画編集ソフトをご紹介したいと思います。

Windowsムービーメーカーに代わるソフトとは?

以前、お薦めの動画編集ソフトとしてVIDEO PADをご紹介しましたが、
それより良いと思われるものを発見しましたので、
有料、無料それぞれひとつづつ紹介したいと思います。

VIDEO PADというやつは、元々無料ソフトで、
Windowsムービーメーカーが使えなくなった今、
非常に重宝するソフトだったのですが、
現在は有料になっていて(6099円)、
その割には高機能じゃないんじゃね?
という微妙な評価のようです。

僕としても、試用期間終了後にまた新規で登録して、
とかめんどくさいけど、他にいいのがないから
仕方なく紹介してたというのが正直なところです。

ところがここ最近、訳あって動画編集ソフトを物色してたら、
いいのあるじゃないですか!!!

てことでシェアしたいと思います。

1・Lightworks

これは完全無料のようです。

しかも、元々プロ用のソフトを無料化しているようで、
かなりの多機能です。

プロ用に近いものとしては、AdobeのPremiere Elementsが有名ですが、
あくまでダウングレードされた廉価版ですし、
そのくせ12,000円ぐらいしますし、
その上、僕も使ったことがあるのですが、
動作が重くてとても快適とはいえませんし、
だったら無料のLightworksでいいんじゃないかなと思うわけです。

ただ、プロ用のソフトですから、
このようにとっつきにくそうなインターフェイスです(笑)

英語版しかなさそうだし・・・

でも、「何が何でも無料じゃなきゃやだ!」
って人には、今のところこれ一択ですね。
がんばってください(笑)

公式サイト

あと、こちらに使い方がアップされてますね。
ご参考までに。

2・Filmora

以前も紹介はしてたのですが、
ちょっと流し気味だったので(笑)
あらためてフィーチャーします。

これは有料です。(6,458円)

有料なのですが、僕が現在お薦めしたいような気がするのは
(ごめんなさい、まだ触ってないので・・・)
こっちです。

なぜなら物凄く簡単そうなのと、
そのわりに色々できそうなのと、
結構、仕上がった動画が個性的なんですよ。

こちらがFimoraを紹介している動画なのですが、
作例見るだけで、いかにもお洒落な感じで、
すぐにFimoraだなってわかっちゃう感じなんです。

ちなみに僕はFinalCutProXという、
Mac用のプロ向けのソフトをつかってます。

これは非常に多機能でなおかつ使いやすいのですが、
プロが使うだけあって、仕上がりは使う人次第というか、
要するにニュートラルな仕様なんですよ。

すべては使う人次第なところがあるのです。

だから素人が使うとそのままストレートに
素人っぽくなってしまう(笑)

ところがFimoraは、誰がやっても
ある程度お洒落な方向性にまとまります。
(と思います)

ただのテキストスクロール動画なら
そういうのはいらないのですが、
今後、YouTubeで生き残るために
より価値の高い動画を作っていくとしたら、
動画フォーマットとしてはFimoraもありかな・・・

と思ってます。

※使ってみて、このソフト、テキストスクロールには向いていないことが判明しました。
 脱スクロール的な少しランクの高い動画に向いてます。

あと、公式の動画マニュアルが充実してるのも
いいですね。

なので、これは近々使ってみます。

ただ、今キャンペーンで半額なので、
取り急ぎ告知しました。

http://n.shop.vector.co.jp/service/catalogue/filmora/buy1.php

Mac版はこちら

http://n.shop.vector.co.jp/service/servlet/Catalogue.Detail.Top?ITEM_NO=SR423460

 

動画編集ソフトについては、
以前もいくつか紹介してますので、
よろしければこちらも参照の上、
色々と試してみてください。

本日はここまで。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です