YouTube作業日誌④音声読み上げソフトについて

オカザキです。
今回はテキスト動画のナレーションについてです。

テキストスクロール動画というのが
まあ、日本ではある程度ジャンルとして確率していて、
再生数も稼げるわけですが、
色々見てると、ナレーション入りのやつと
そうでないやつの2種類あるわけです。

当然作る側からしたら、余計な手間のかからない
音声なしタイプがいいですよね。

僕もそう思います。

ただ、音声があった方が、移動時に聴けるから
再生数を稼ぎやすい気がします・・・

気がしますが・・・

実際には音声あるなしって、あまり関係ないですよね。

音声なしで再生されまくってる動画なんて
腐るほどありますし、
逆に、音声ありでも全然再生されてない動画も
たくさんあります。

テキスト動画に音声は不要?

結局この疑問に行き着くんですよねえ・・・

なんか、テキスト動画って独特の需要がある気がして。

例えば「ボカロ」ですよ。

僕はYouTubeアドセンスを開始する前は、
初音ミクとかのボーカロイドが歌う曲には
全然興味なかったんですよ。

で、YouTubeをやるようになって
色々調べ物をするうちに、たまたまボカロの
メドレーみたいな動画があって、
すっごくハマったんですよ。

なんでしょう?

人間的じゃない無機質な感じがすごく深夜のテンションに
合うんですよ。

テキスト動画って、アレに近いんじゃないかなと
思うんです。

だから、いまだにテキスト動画に音声がいるのかどうか、
ちょっとわからないんですね。

もちろんジャンルによっては、
ナレーション担当者の声がウリのところもありますし、
一概にテキスト動画では不要かどうかって話でもないとは
思いますが。

というわけで、「テキスト動画に音声はいるか」問題については
今後も検証していきたいと思います。

とりあえず、動画でも言ってる通り、
しばらくはAIトークによる音声で、何か変化があるか
自分のチャンネルで試したいと思います。

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です