顔出しYouTuberになる方法。俺もヒカキンやはじめしゃちょーになれるのだろうか・・・

岡崎です。

テキスト動画の次はどんな手法がいいのだろう・・・
ということを日々考えたりしています。

条件としては、前にも言ったと思いますが、

経験もスキルもコネも金も、何もない人が、
「やってやろう!」と心のなかで決心するだけで成功できる手法

ということです。

有名人じゃないからアクセスを集めるために
量産しやすいこと。

なるべくオリジナリティを発揮しないといけない作業が
ないこと。

それでいて大量のアクセスが見込めること。

という条件を満たした上でなおかつ

ペナルティのリスクが低く、
YouTubeから好まれる動画。

となると結構難しいですよね。

もうテキスト動画のテキスト部分を
本人顔出しで朗読しちゃおうかとかも思ったのですが、
結構ジャンルが限られるというか・・・

感動系のテキストを、僕の顔で読んでも
イメージがよくないしなあ・・・

ホラー系とかだと逆に全然迫力がないし・・・

でも覆面をして声も変えたりとか、
手元だけ映してのレビュー動画とか、
顔をださないまでも本人チョイ出しみたいな手法もありますが、
結局ファン獲得のやりやすさや、ネタの加工の手間を考えると・・・

やはり裏YouTuberも最終的に行き着くのは顔出しYouTuberなのではないかなと(笑)

いや、ネット見てると「顔出しなしで稼げます!」って情報が腐るほどあるんで、
「じゃあむしろ顔出しして稼いでやろうじゃねえか!」
とかってひねくれた考えが、たまに浮かんで来るんですよね。

でもなあ、売れたらいいけど、
売れてない時期の顔出しって超恥ずかしいよなあ・・・

保育園のママ友経由で嫁にバレたら死にたくなる・・・

投稿数60、再生数平均で20以下、登録者2人程度の
僕が顔出ししてる痛いチャンネルを嫁のママ友が見て・・・
いや、なぜか嫁の実家にバレて・・・

ああ、怖くて目が覚めた(笑)

やはりいきなりは無理だ。
じゃあテキスト系で登録者が1000人越えたら
徐々に声、身体の一部、顔出し、
という感じにレベルアップしていくのはどうか?

テキストをあえて人間が読むというのは、
読んでる人間の感情の動きが大事だと思うので、
ていうかそれ以外にあえて生身の人間に読ます意味がわからないので、
そこはゲーム実況や都市伝説、あるいはレビュー系になってくるよなあ・・・

となると僕にもできそうなのは
都市伝説とか怪談とかをギャーギャー怖がりながら
説明するようなチャンネルか・・・

そういうのすでに結構あるよな・・・

いっその事、役者に顔出ししてもらうのはどうだろうか?

役者目指して上京したてとか、あるいは早稲田をはじめとした演劇サークルの
まだ純真な女子とか、代々木アニメーションスクールの声優コースの人とかを捕まえて、
アルバイトで出演してもらうというのは・・・

あああ、これちょっと前なら政治系でいけたな。

KAUZUYAチャンネルの女子版的だけど、
そこまで本人は主張せず、淡々とニュースを読み上げるという。

これは人気出るんじゃないかな。

でも今やっても政治系は規制がきびしいからなあ・・・
出演者に他国の悪いニュース読ませるのも気が引けるし・・・

アンパンマンのおもちゃ動画とかメチャメチャ人気だけど、
それに似たような玩具とか、そっち系のレビューをやらせてみたり・・・

もしくは地域性を持たせて「東京女子散歩」みたいな。

ああ、これいいな。
美人時計みたいで。

たまに女子変えても全然OKだし。

これはやりたいなあ・・・

とか考えてたら俺の顔出し関係ないし、
とてもみんなにおすすめ出来る手法ではなくなっていたという(笑)

ウダウダと独り言すみません。
今日はここまでです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です