YouTubeで稼ぐ手順:2chまとめを使ったリサーチ方法

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

今回は2chまとめをつかったリサーチ方法についてです。

YouTubeテキスト動画を語るのに2ちゃんねるは外せませんよね。
それぐらい2ちゃんねるはネタの宝庫と言えます。

2ちゃんねるのコピペだけで成り立ってるようなチャンネルも
存在しますしね。

例えばこんな感じ。

これはニコニコ動画のコメント付きです。
サムネイルも何の工夫もなく、超楽々な感じでアクセスを稼いでます。

非常に羨ましいですが、最新の動画が3ヶ月前になってるところが気がかりです・・・

ていうか芸能系もそうですが、
売れてるところもよく見ると3ヶ月前で投稿がストップしているのを
ここ最近良く見かけます。

3ヶ月前に何があったんだろう・・・

芸能人の顔面崩壊系とか、2chコピペ系とかも、
それ専門のところは何かと規制対象になってるのかもしれません。

裏youtuberとしてはホラーそのものです(泣)

逆に無事なのは、色々とバラエティに富む中で、
スキャンダルとか2chネタとかを織り交ぜてる系ですね。

こういったチャンネルはヒントになります。

が、今回は深掘りせずに進みます(笑)

2chまとめサイトでYouTubeネタをリサーチ

まずはGoogleで「2ch」 「勢い」で検索して下さい。

そうするとトップにこんなのが出てきますね。

クリックするとこんなサイトです。

まず左上のお姉さんの画像に注目し(笑)、次に赤枠で囲ったところを見てみます。

ここで2ちゃんねるの各スレッドの勢いが分かります。
※「スレッド」とは一つの話題についての投稿の集まりで「スレ」という風に略されます。

ランキングですので、当然一番上が最も勢いがあります。

つまり、今2ちゃんねるで最も話題にされているネタが
ランキング形式で表示されているということです。

それでは1位を見てみます。

まあ、見ての通り2ちゃんねるです。
引用元のURLが貼ってありますので、
全文掲載されてない場合はそちらを確認してください。

記事と、その下の書き込みまで、
まんま使用するというのもアリです。

なお、「無断転載禁止」との記載があるものについては、
使用しない方が無難です。

この場合は元ネタのみを使用して動画を作成しましょう。

いずれにせよ、独自にリライトしたり、
サムネイルに凝ったり、ネタ元を複数にして
バラエティに富ませたり、
一手間加えることによって他との差別化と安全性を高める方向が
良いと思います。

かつてのようにとにかく数を投稿すればいい、
という時代ではなくなってきているので、
投稿数を減らす代わりにちょっとだけクオリティを上げましょう。

後は、このスレだけ見てそのまま動画作成に入るのではなく、
スレッドタイトルでYouTube検索をかけたり、
他のライバルがこのネタを使ってるかどうか、
YouTube内では需要があるかどうか、
サムネイルやタイトルをどうしているか、
何か危険性はないか、
等々。あらかじめリサーチした方がよいです。

トレンド性が高いものは、同じネタの動画がなくても
気にせず投稿という形になるとは思いますが・・・

アンテナサイトでYouTubeネタをリサーチ

アンテナサイトとは、まとめサイトを
さらにまとめたようなサイトのことを言います。

「2ch」「まとめ」で検索してみて下さい。

トップヒットの説明文に注目です。
「2chまとめサイトのアンテナサイト」と書いてありますね。

ですのでこれは間違いなくアンテナサイトです(笑)

こんな感じで、まとめサイト毎の投稿が
時系列でリストアップされてます。

ぱっと見「ナウシカ」ネタが気になったのでちょっと見てみます。

うおおおおおおお!
気持ち悪いいいいいいいいい!

ていうか本当に王蟲そっくりだ(笑)
タケノコに見えない(笑)

こんなのネタとしていいですね!

ネタバレ感はあるけど、サムネイルに部分的に使うのも
アリだと思います。

これはインパクト強いな・・・

一応「王蟲」「タケノコ」でYouTube検索すると、
類似ネタはあるにはありますね。

2時間前のやつは、ネタ元一緒っぽいな・・・

どれもサムネイルのインパクトが弱いので、
投稿してみる価値ありかもです。

2ちゃんねる系は、NAVERまとめと違い、僕もよく使用します。
なぜNAVERは使わずこっちが多いのかは自分でも良くわかりませんが・・・

恐らく、この形式だと
「元ネタとその後に続くネットの声」
というテキスト形式すればいいのだな、
とイメージしやすいからかもしれません。

動画の完成形のイメージが湧きやすいネタ元を見つけることが
効率よく量産できるコツですね。

今回はここまで。
ありがとうございました。

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

1 個のコメント

  • […] for Youtube」 YouTube動画の再生回数を増やすリサーチ術 YouTubeで稼ぐ手順:2chまとめを使ったリサーチ方法 YouTubeで稼ぐ手順:視聴回数を爆発的に増やす関連動画対策 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です