YouTubeの収入を上げまくる究極の方法

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

ああ、それにしても・・・
金が欲しい・・・

多くの人は、主に金銭的制約から自分の欲望を
抑制して生きています。

日本最高峰かつミシュランで星3つのすっげえ敷居の高い寿司屋
のことは考えず、常に頭の中は
すた丼を肉増しにするか否か
ばかり考えています。

もちろんそれはそれで素晴らしい環境適用能力なのですが、
生まれたからにはそういうリミッターを外して
すた丼からミシュランまで金銭的にOKな状態にした上で、
自分自身が何を望むのか、見てみたいものです。

YouTubeアドセンスのクリック率を上げる方法

さてさて、なんだかんだ言って
お金を沢山稼ぎたい訳ですけど、
じゃあどうすればYouTubeからの収入を
アップさせることが出来るのでしょう?

YouTubeの収益は、
視聴者が広告をクリックすることで発生します。

ということは、広告のクリック率をあげれば
それだけで収入アップにつながりますよね?

では、どうすればクリック率を上げることができるのか?

ていうかそもそもそんなことが出来るのか?

結論からいうと可能です。

方法はいたってシンプル。

「長い動画をアップロードする」

これだけです!

具体的にいうと10分超えの動画を作って下さい。

そうすると動画の管理画面の「収益受取り」の項目が
なんかリッチな感じになっていることに気づくはずです。

「収益化」をスライドさせると

通常はこんな感じなのですが・・・

10分超えの動画だとこんな感じ

これ要するに動画の中とか再生後とかに
広告を入れることが出来る仕組みなんですね。

恥ずかしながら僕はYouTubeアドセンスを実施し始めてから
3ヶ月ぐらいは、こんな画面が出るなんて知りませんでした(笑)

広告は手動で好きな位置に好きなだけ表示させることが出来ます。
スライダーを任意の場所に配置し、「広告を挿入」をクリック。

それだけです。

中には1分おきとか、もんのすごい数の広告が挿入された動画がありますが、
やり過ぎは逆効果です。
視聴者にムカつかれないように注意しましょう。

大体5分に広告1つぐらいが上限じゃないでしょうか。

※あくまで広告を入れて良い場所をこちらから指定するだけで、
そこに広告を入れる入れないはgoogle次第!

ところで謙虚なあなたなら、
自分のつたない動画など、長々と作っても途中で飽きられて
チャンネル評価下がるだろ・・・
とかって思うかもしれません。

ここで大事なのは、
あまりそういうことを考え過ぎないということです。

自分の動画がつたないかどうかなんて、
結局のところ視聴者が決めますので、とにかく機械的に10分超えの動画を
量産すべきだと僕は考えます。

そもそも僕の動画なんて平均すると3分から6分の間で離脱されます。
そんな離脱されまくりの10分超え動画ばかりを量産しても、
チャンネル評価は下がらずに月50万を稼いでくれます。

離脱率って言ってもあくまで平均値ですしね。

中には最後まで視聴して広告をクリックしてくれる人もいるので、
より多くの広告を表示させられるよう、
10分超えの動画を量産するのがベストだと思います。

今回は以上です!
ありがとうございました!

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です