YouTubeチャンネル削除の現在

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

岡崎です。

思い起こせば2016年11月頃からですか・・・

YouTube内でアカウントの一斉削除が行われているという噂が広がりだしたのが。

YouTubeからアカウントの停止措置を食らうことを「BANされる」と言いますが、
その時はシバターさんのような有名YouTuberまでもが巻き込まれ
「秋のBAN祭り」などと呼ばれる大規模な削除だったようです。

こういうことは今までに何度もあったようなのですが、
YouTube1年生の僕としては初体験でそりゃもうガクブルの日々でした。

幸い僕のチャンネルは被害に会わなかったのですが、
結構周囲では悲惨なことになっていたようです。

で、春を迎えた今、当時を懐かしんで

「そんなこともあったなあ・・・」

などと縁側で茶でもすすりたい気分・・・などではなく、
事態は今なお、全然解消せず継続中のようです。

いったい何時までこんなことを続ける気なんだYouTubeよ!

僕も過去にこんなのんきな記事を書いていたりしてましたが、
※もちろんチャンスであることには変わりはないのですが
現実はそんなに甘くないというか、
その後も削除の嵐が続くのを目の当たりにしている日々です。

「秋のBAN祭り」から「春のBAN祭り」まで、
途切れることなしに一気に来てしまった感じですね。

相次ぐYouTubeアカウント一発停止とその原因

これまで、YouTubeアカウントの停止というと、
ガイドライン違反などのペナルティー3つでBANという
スリーアウト制という風に習ってきました。

ところが周囲を見渡すといきなり一発アウトというケースが少なくありません。

なぜなんでしょう?

これについてはGoogleが明確なアナウンスをしてないので
「わからない」としか言えないのですが、
ひとつにはコピーチャンネルの存在が原因になっているようです。

どういうことかというと、
有名youtuberの動画を丸パクリしたコピーチャンネルが多数作られたとして、
オリジナルがそれらの巻き添えを食らってBANされてしまう、というものです。

実際、僕のチャンネルも、動画タイトルとかで検索すると
わらわらコピーチャンネルが出てくるのです。

別段有名ではない僕のがですよ?

しかもチャンネル名の入った字幕とかもそのまま丸パクリされてて
何がしたいのかよくわかりません。

なんかそういう他人の動画をコピペして稼ぐ手法があるのでしょうか?

これらについては、予めコピーチャンネルのURLを控えておいて、
いざ削除されたら異議申し立てをするしかないのだと思います。

ただ、最近良く目にするのがガイドライン違反やパクリ動画の存在どころか、
まだ投稿数0のチャンネルまでもが削除されてしまうケースです。

ホント、何がしたいんだよYouTube(笑)

このケースの場合、5つ程度同時にチャンネルを開設してた経緯があり、
そこがスパムっぽいとYouTube側に判断されたとしか思えません。

現在、アカウントBAN対策および停止からの復活方法については
少しづつ情報も入ってきていて、ノウハウが形成されつつある状況です。

これについては、
いずれ何らかの形で情報共有出来たらと思いますが、今のところは

・アドセンスに紐付けるYouTubeチャンネルは1つか2つ。
・なるべくクオリティの高いものを1日に2〜3つまで
・動画説明欄に他チャンネルのURLを5個以上記載しない
・タグも5個ぐらい

といった感じで運営していくのが良いかと思われます。

本日はここまで。
ありがとうございました。

 

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です