LINE登録で次世代型YouTube集客の教科書をプレゼント

2019年 YouTubeのガイドライン改定 バードボックスチャレンジ禁止ってことですが・・・

2019年1月16日の話ですが、
YouTubeが新たな規制強化を発表したようです。

どんな内容かというと、

1.過激なカスタムサムネイル
2.悪質な外部リンク
3.危険なチャレンジやいたずらについて

上記3つの点に関する規制強化とのこと。

YouTube新規制1・過激なカスタムサムネイル

・YouTubeのコミュニティガイドラインに準拠しない過激なカスタムサムネイル
・カスタムサムネイルが削除されると、自動生成されたサムネに置き換わる
・カスタムサムネイル違反はペナルティの対象になる
・90日間に3回のサムネイル違反でアカウント停止

とのことです。

まあ、過激なサムネイルが必要な内容というのは
それだけでリスクが高いですしね。

あまり危険な方向に行かなくても
YouTubeというのは十分稼げるので
安全策でいきましょう。

YouTube新規制2・悪質な外部リンク

これも、元々注意しなければいけない事項ですよね。

・コミュニティガイドラインに準拠しないコンテンツの外部リンク
・外部リンク違反のみの場合、動画は削除されず外部リンクのみ削除
・外部リンク違反は、ペナルティ対象。90日間に3回でアカウント停止

きちんと明文化されたということですね。

YouTube新規制3・危険なチャレンジやいたずら等

・危険な活動を助長するコンテンツ
・命の危険をともなうチャレンジ禁止の明確化
・重傷を負いかねない、いたずら(ドッキリ)禁止の明確化
・子どものトラウマになりそうな、いたずら(ドッキリ)禁止の明確化

という感じですね。

このいたずらに関しては、より具体的に
はっきりと名指しされてる行為もあります。

悪質行為の具体例

・洗剤”タイドポッド”を食べる行為
・自分の体に燃料を塗りたくって点火する行為
・自宅に強盗が入ったドッキリ
・走行中の車から撃たれるドッキリ
・親が亡くなったと子どもに嘘をつく行為
・親から捨てられたと子どもに嘘をつく行為

これらを明確に禁止するとのことですが・・・

なぜ禁止するかというと、
やる人がいるからなわけで・・・

「親から捨てられたと子どもに嘘をつく行為」

悪趣味もいいとこですね。

このブログを見てくれてる人は
このようなことは行ってないと思いますが、
一応こういう規制があること自体は
知っておいてください。

より安全なチャンネル運営について
知りたい方はメルマガ登録お願いします↓

 

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です