激安ノートパソコンでYouTube動画を作成してみる。中華PC侮りがたし!!!

以前、YouTube用マシンとして最低限使用に耐えうる
低価格PCを紹介しました。

低スペックな激安ノートパソコンでYouTube動画を作成してみる

ただこれ、だいぶ情報が古くなったので更新します。

ていうか僕が新しいPCを買ったので
ドヤ顔で自慢してやろうという話です(笑)

やったぜー!

新しいPC買ってやったぜー!

庶民ども羨ましいかー!

という感じで行きたかったのですが、
正直WindowsPCにはさほど興味がなく
いつもの低テンションな感じになってしまいました・・・

さほど自慢げにならないのでよかったら
続きをみてくださいね(笑)

まずは、どうして以前のPCから
今回、買い替えをしなければいけなかったのか
についてお話しします。

Windows10はアップデートがめんどい

早速Windowsディスりから入ってますが(笑)

結局Windowsっていうのは、OSのメーカーですから、
ハードは有象無象のメーカーがバラバラに作ってるわけです。

メーカーごとによくわからんソフトとか入ってるし、
仕様もバラバラ。

そんな中で、アップデートが半年失敗し続けてて
絶対にアップデートが出来ない禁断のマシン、
なんてものが、IT企業に勤めてた頃はザラにありました。

企業のPCなのに、セキュリティやば過ぎです・・・

ていうか僕の旧マシンであるHP Stream
に至っては、そもそもアップデート可能な
スペックではありませんでした(笑)

もともと超低価格が売りのPCで、
犠牲になったのはストレージ容量(たったの32GB)
だったのですが、
Windows10のメジャーアップデートに必要な
Cドライブの空き容量は15〜20GB・・・

32GBの半分はシステムが使用してるので、
他にアプリケーションやデータを保存すると、
メジャーアップデートはほぼ無理な感じの
超期間限定マシンになってしまうのです。

これも全て、OSとハードウェアのメーカーが
バラバラであるために起こった悲劇ですね。

AmazonでPC検索したら安すぎるの発見!!!

というわけで、長年、無用の石板と化していた
HP Streamを窓から投げ捨てて、
Amazonで「ノートPC」で検索しました。

すると早速こんなのが・・・

CHUWI LapBook Pro

ざっと説明すると

OS:Windows10 Home
モニタ:41.1inch
CPU:安物
メモリ:8GB
ストレージ:256GB(SSD)
価格:36500円

え??
うそ???安くない???

これ、動画編集とかしない一般人なら
普通にメインPCに出来るスペックだよ。

メーカーは・・・

「CHUWI」

き、聞いたことない・・・
※タブレットのメーカーらしい
※チューウェイと読むらしい

まあ、いいや買ってしまえ!

というわけでポチりました。

早速ブツが届いたので、
果たしてこれがYouTubeマシンとして
通用するか確認してみます!

CHUWI LapBook Pro外観

こんな感じで届きました。

後ろにあるのが27inch iMacの箱です。
ほぼ匹敵するサイズですが・・・

この箱、ほとんど空洞なんですよね。
Amazonの箱、相変わらす大雑把です(笑)

内容物はこんな感じ↓

Appleのパクリっぽいですね。
でもどことなく漂う中華臭。

同梱物はいたってシンプル。
本体+ACアダプター+説明書。

最近のガジェット類はみんな
Appleっぽくシンプルにしてますね。

天板にはメーカーロゴすらない。

確かにAppleでないだけで
プロダクトとしては大変なハンデを負ってしまうので、
賢明かもしれません。(クソ信者w)

HPクラスならいいかもしれませんが、
「CHUWI」はロゴはない方がいいですね。

旧マシンより一回り大きいです。

正直見た目は旧マシンの方が
ポップでよいですね。

ただ、新型もそこまで悪くないです。
無難ですね。

ただ、開いてみるとディスプレイの差は歴然です。

14inchと11inchiの差ですね。
テカテカがいいかどうかは好みの問題ですね。

僕は結構気に入りました。

実際に使ってみて

メモリ8GBありますし、
ストレージもSSDで256GBありますから、
YouTube見たりショッピングしたり
といった普通の用途では問題ないと
想像出来ると思います。

確かにそれはその通りなのですが、
一個落とし穴が。

キーボードがUS配列なんですよ。

昔から村上龍のエッセイを読んで、
「だから日本はダメなんだ」的な思考を
植え付けられた僕ですが・・・

キーボードは日本語配列がいいですねえ・・・

ここに違和感を感じる人は、
もう数万円払ってでも使いやすいものを
手に入れた方が、幸せになれます。

ま、僕は本当に限定的な利用なので、
安さとスペックを優先した次第です。

肝心な動画編集はどうかというと、
Filmoraで試しました。

動画クリップにエフェクトかけまくって
トランジションも入れまくりましたが、
スムーズに動いてました。

もともとFilmoraの推奨スペックが
メモリ4GB以上という感じなので、
動作的にはモタつかないですね。

ストレージがSSDなのもデカイと思います。

どうですか?

「俺って動画編集してるぜ!」

的な気分になりませんか?

CHUWI LapBook Proは買いか?

結論を言いますと、
US配列のキーボードが嫌でなければ買いです。

こんな人に向いてます。

・お金がないけどPCが欲しい人
・キーボードの違和感とかには順応する人
・基本、Amazonで買い物したりYouTube観るぐらいの人
・軽く画像or動画編集する程度の人(外部ストレージはいるかも)

当然、我らが金なきYouTube実践者も
これならさほどストレスなく動画編集できますよ。

↑Appleシール貼ったんで、
今後はMacbookと言い張る予定です(笑)

最後に、それでもiMacこそが、
現存するパソコンの中で最もコスパが高いマシンだと
主張しておきます。

27inchRetinaディスプレイに慣れると、(21でもいい)
他のいかなるマシンもゴミ屑に見えてしまいます。

ではでは

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です