ネットビジネスにおける成功と狂気について

サムネがギレンですみませんw

今回は、だいぶ余計な話が多かったですが、
でも大事なことを言ってはおりますので、
ぜひ愉快な動画をご覧いただけると嬉しいです(笑)

大事なこととは、ビジネス成功の条件ですね。

目標が明確とか、行動力があるとか、
そういうのではなく、もっと根本的なやつです。

ネットビジネスで成功する人の重要な共通点

物事の成功、とりわけネットビジネスについて、
成功する人には不思議と共通点があります。

ビジネスの成功に必要なものって
「仕事内容×時間」
で表せるはずなんですよ。

YouTubeを例にとると、
「動画1日1本×180日」
とかで成功できたとしましょう。

であるなら、
「動画1週間に1本×1260日」
でも達成可能に思えるじゃないですか。

ところが、動画を1週間に1回上げ続けて
成功した人を僕は見たことがありません。

いや、ひょっとしたら今僕の知らないところで
記録が進行中なのかもしれませんが(笑)

で、ネットビジネス全般で、上手くいってる人は
ほぼ全員、ここにこの要素がプラスされるわけです。

「仕事内容×時間×狂気」

そうなんです。
狂ってないと成功出来ないんです。

ビジネスの成功になぜ狂気が必要か?

これは実はものすごく簡単というか、
よくよく考えると当たり前の話です。

あなたがYouTubeに取り組んでるとしましょう。

脱サラなのか単なる収入アップなのか、
あなたにどんな目標があるかは知りませんが、
そんなこととは一切関係なく、
YouTubeでブレイクすると
月収が50万以上、軽く跳ね上がるわけです。

あなたが、月収+10万でいいと願っても、
真面目にやってればチャンネルはどんどん育ちます。

月3万の給料アップとかではダメですが、
月50万は、あなたの人生を
変えることが出来る金額です。

あなたが、今いる雇われて賃金をもらう環境から
なんか知らないけど直接ガンガンにお金がやってくる状態に
強制的に切り替わる日が来るのです。

これは革命と言っていいです。

革命には少なからず狂気が必要なのは
歴史をみれば明らかです。

フランス革命における狂気とビジネス成功について

革命が起こる理由ってなんだと思いますか?

ある集団がいて、
ボスがいたとします。

ボスの手腕で、群にうまいこと
食料が供給される状態であれば
そのシステムは問題なく存続します。

ところが、ボスの能力不足により食料が足りない、
あるいはボスが食料を独占、ということになると、
群のメンバーが逆らいます。

やがてより強く公正なオスがボスの座につきます。

※これ人間社会の説明なんで、
野生動物とは少し話が違います。

人間社会だと、このようにリソースが
うまいこと群の下々に回らなくなると
革命が起こって社会がリセットされたりします。

「金よこせー!」

ってことですね。

フランス革命といえば、ベルばらのイメージが強いです。

貧しい民衆が鍬を持って立ち上がるという構造を
想像しがちですが、
実際の市民というのは、ほっといても立ち上がりません。

今のブラック企業に勤めてる人と同じで
環境に甘んじて、副業をやろうとさえ思わないのです。

結局、情報起業家じゃないですけど、
頭のいい富裕層が扇動して初めて行動を起こすのです。

俗にいう「啓蒙」ってやつですね。

しかもフランス革命なんて、
今でこそ近代国家を作った市民革命みたいに
言われてますが、
当時からしたら犯罪行為ですからね。

体制側からみたら、革命なんて犯罪ですよ。

しかも首謀者の頭の中には
協調や平和なんて概念は微塵もなかったのです。

ギロチンのデビューもこの頃ですし、
王族はもちろん、革命サイドの政敵同士も
ギロチンで殺しまくってました。

革命という、得体の知れない幻想に
取り憑かれた知識層によって
かなり強引に現実社会が変わっていったのです。

ビジネスに話を戻すと、
あなたがYouTubeで成功するということは、
リソースの流れが根本から変わる
いわば革命なんですよ。

個人的な革命です。

あなたの常識や日常がガラっと変わるんです。

さすがに犯罪ではないですが(笑)

これは革命以外の何物でもありません。

だからこそ、情報発信者は声高に、
理想の人生を思い浮かべろ、
目標を具体的にセットしろ、
仕組みオタクになれ、
と言い続けるわけですね。

何かに取り憑かれないと
革命は成功しません。

狂気のない人はどうすべきか?

とはいえ、人間なかなか狂気の沙汰には
なりませんし、なれません。

常識的で大人しい人は、
だからこそ成功が難しかったりするのです。

僕の場合も、ギレン総帥ほどの狂気は
持ち合わせてなかったので、ちょっと違うアプローチが
必要でしたね。

それは
「心をからっぽにする作戦」です。

僕の場合、目標とかビジョンとかを
下手に持ってしまうと、
邪念となって自滅する傾向にあります。

なので、とにかく心をからっぽにして
ひたすら手を動かす、という無我の境地を
目指しました。

ていうか気がつくとそうなってました。

個人的には

五体投地作戦

と呼んでます。

あのチベットとかで山の周りの長大な距離を
祈りを捧げつつひざまずきながらゆっくり進むやつです。

あれって、無我の境地に至る
修行なんじゃないかと思いますが、
まさにあんな感じに淡々と動画をアップするわけです。

これは、人によっては結構ハマると思いますよ。

なんかもう、頭を空っぽにして
とにかく動画だけを上げまくるのです。

ここで寝ないと明日辛いな・・・

というラインを時には超えてしまうのです。

数が大事です。

量が大事です。

とにかく大量に動画をアップし続ける。

あなたのペースでは
ちょっと無謀かな、くらいのノルマで動くのです。

感情を一切消して。

これが五体投地作戦と
僕が個人的に呼ぶやり方です。

これを1週間でもやれれば、
おそらくあなたの中で何かが変わります。

目標を実現できるタイプの人は
ギレンっぽいやり方でもよいです(笑)

というわけで、色々大変かと思いますが、
人生の一時期だけ、五体投地でがんばりましょう(笑)

YouTubeで稼ぐ具体的やり方についてはメルマガにて↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です