YouTubeで稼ぐ手順:作業量を把握するために日報を書こう

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

僕は毎日3-4時間程度、
ネットビジネスのために時間を確保してます。

今でこそ、それなりに成果が出て、
何をすればお金になるのかも明確になってきたので、
一応は限られた時間を有効活用しております。

が、しかし、
稼げてない時というのは、
自分が今何をやってるのかもよく分からず、
調べ物をする必要から漠然とネットサーフィンが始まり、
そのまま気がついたら一晩、そしていつの間にか1週間、
ほとんど作業らしい作業をせずに終えてしまう、
といった馬鹿げた事態に結構おちいってました。

ネットビジネスっていうのは、
上司や顧客から明確なノルマが与えられるわけではないし、
サボっても誰にも怒られないので、
気がつくとグダグダになってしまうものです。

そこで今回は、そういう足踏み状態から脱するための
対処法というか、考え方をシェアします。

実作業時間だけに注目する

まず、日報を書きましょう。

忙しくてそれどこじゃないかもしれないけど、
少しだけ日報に時間をさきましょう。

日報に書く内容は、

収益に直接的につながる行為とそれを行なった時間

これだけでいいです。

例えば、教材を読んで勉強したり、
他のライバルの動向をリサーチしたり、
メールで誰かに質問したり、
ネットで調べ物をしたり、
などの行為はいくらやり続けても収益にはなりません。

YouTubeの場合は

ネタが決定してから動画アップロード後の
サムネイルやタグなどの処理が終わるまで

だけが収益につながる行為です。

この部分にかけた時間と
アップした動画タイトルのみを毎日書き出します。

これで日々、実質どの程度作業が出来ているのか、
どうすれば作業量をふやせるのか、
1ヶ月でだいたいどのくらい動画をアップできるのか、
といったようなことが分かってきます。

そして、この実作業時間が積み重ならないと
永遠に収益は出ませんので、
自分が今、進んでるのか足踏みしてるのかが、
はっきりと分かってしまいます。

結構焦りますよ(笑)

ただ、もっと刺激やプレッシャーがないと続かないって人は、
日報を1週間ごとに僕に送って下さい。
※意気込み、目標、その他書き添えていただければ、必ず返信いたします。

okatube7@gmail.com

自分の実作業の時間を第三者に見られる。
これはかなりプレッシャーだと思いますよ。

こいつ作業足りてねえな、とか思われるかもしれないですからね。

そう思われるのが嫌で無理やり更新してくうちに、
だんだんと動画作成が習慣化されて苦しみが消え、
その頃にはいくらかのお金が指定口座にふりこまれる、
という流れが理想的ですね。

これはマジで効果的です。

こういった小さな行動を
素直に実践出来るかどうかが成功への鍵となります。

頑張りましょう。

今回はここまで。
ありがとうございました。

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です