YouTube、その副業としての稼ぎ易さをどう説明すればいいのだろう?

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

弁護士の平均月収82万円。
医師の平均月収85万円。
銀行員の平均月収63万。

 

なんか高収入っぽい職業の平均月収を
ネットから拾ってみました。

 

なるほど、これらが勝ち組というのであれば
月収60万を超えてれば勝ち組を自称していいのかもしれません。

 

こんばんわ。自称勝ち組のYouTube奴隷岡崎です。
よろしくお願いします。

 

YouTube関連動画攻略のプロについて

 

さてさて、いきなりなんでこんな話題かというと、
つい先日、
YouTube関連動画攻略のプロフェッショナルな方の
セミナー音声を聴きました。

 

これはこれでメチャクチャ濃い内容でして、
いずれ僕の中で消化しつつ、シェアしていきたい部分ではあるのですが、
今言いたいのはそこではなく、

 

「YouTube関連動画攻略のプロ」

 

というポジションについてですね。

 

YouTubeというのは、僕のような何の能力もコネもない人間が
半年程度努力するだけでガッツリ稼げる超穴場市場なのですが、
当然、何年も前から取り組んでいる先駆者達がいるのです。

 

月収100万とか200万とか、
信じられない噂を聞きすぎて今では何とも思わなくなりましたが、
そんなすごい人達がゴロゴロいるのです。

 

僕なんか本業の3倍稼いだとか言って調子に乗ってますが、
登録者数、再生回数などから、
僕など比較にならないバケモノがゴロゴロいるのを
いつも目の当たりにしてます。

 

で、「YouTube関連動画攻略のプロ」についてですが、
この方が勝ち組と言っていいぐらい稼いでるのは間違いないのですが、
しかし「YouTube関連動画攻略」というスキルの
なんてニッチなことか・・・
僕なんかスゲー人だな!!って興奮しまくりなんですけど、この凄さを分かってくれる人が周りにいなすぎる(笑)

 

一般的に誰も知らないスキルですよね、これ。

 

「ああ、YouTube関連動画攻略のスキルを上げてかないとな・・・」
と出勤時に思う意識の高いビジネスマンなんてほとんどいないでしょうし、
「この子にもう少しYouTube関連動画攻略のスキルがあればねえ・・・」
と願う母親なんて、日本には確実に1人も存在しないでしょうね。

 

何がいいたいのかと言うと、
このポジションはがら空きだ、ということです。

 

医師や弁護士、銀行員といった、
なるまでにものすごい努力が必要で、
競争も激しいジャンルと比べて、
「YouTube関連動画攻略のプロ」は
めっちゃがら空きです!
今がチャンスですよ!

 

このセミナーの方は他チャンネルの関連動画を奪いすぎて
ターゲットのチャンネル主から怒られるという
超絶的なスキルを持っているようですが、
別にこの方のようなトップレベルを目指さなくても全然問題ないです。
充分稼げます。

 

さらに言うと、
「YouTubeサムネイルのプロ」
「YouTubeタイトルのプロ」
「トレンド系動画のプロ」
「政治系動画のプロ」

 

などなど、どれも単体で月収100万超えまで狙えるポジションが
沢山あります。

 

とはいえ、もちろんYouTubeにもデメリットはあります。

 

YouTuberの最大の弱点は、
「社会的信用のなさ」ですかね。

 

子供からは遊んでると思われ、
嫁からも・・・遊んでると思われ、
親や親戚にもYouTubeで稼いでますとか、あまり言ってないし・・・

でも僕はダメ人間なので、どんなに社会的地位が保証されていたとしても超難関の司法試験のために死ぬほど勉強しまくるのも嫌だし、銀行員みたいにクッソ真面目に生涯、出世競争し続けるのも嫌ですね。

 

ていうかむしろ、社会的信用度の低さこそ、
僕のようなダメ人間でも稼げる理由なんだと思います。
今、仕事が出来る人から疲弊して潰れてく世の中ですから、そのうちにエリートと呼ばれる人たちまでYouTubeや他のネットビジネスに泣きながら参入してくるのかもしれません。
僕としては、今のうちに淡々とweb上に資産を構築するのみですけど(笑)

 

YouTubeの最大のメリットとは?

 

メリットをひとつ上げるとしたら
時間的なコストの低さです。

 

弁護士を例に上げると
司法試験に合格するためには
大体8000から10000時間の勉強が必要と言われております。

 

僕は最初の収益が発生するまでに1日平均して3時間程度の作業を
4ヶ月続けたので、
4ヶ月✕3時間でだいたい360時間ですね。
youtuberになるための時間的コストは約360時間!!!

 

8000時間:360時間

 

圧倒的に桁違いのコストパフォーマンスです(笑)

 

ところで、医師や弁護士、銀行員といった職業は、
なるために相当な努力が必要なだけでなく、
なった後も結構忙しいのではないでしょうか?

 

 

youtuberはその点楽です。

 

一度チャンネルが育つと、
その運営維持にさほど手間がかからないのです。

 

月数十万の副業収入が得たいだけなら、
チャンネルの運営維持だけやってればよくて、
一週間トータルで5時間以内の労働で充分です。

 

なので、副業として無理なく継続できますし、
さらに空いた時間をビジネス拡大に使えるので、
他の職業の人達が今の仕事で手一杯な時に、
コツコツと収入を倍増させることが出来るのです。

 

僕も今はYouTubeを始めて約1年。

 

社会人に例えるとまだまだ新人の部類ですよ。

 

 

まだまだ学ばないといけないことが沢山あります。

今年も一年間、謙虚に一生懸命、実践しながら学びたいと思ってます。
勝ち組に匹敵する金額を見習い報酬としていただきながら(笑)

 

今はまだギリギリ勝ち組のYouTube奴隷ですが、
数年間コツコツとやることで、確実に収入を倍増させます。

 

YouTubeに興味がある方は、
参入障壁が激低の今、迷わず速攻でスタートすることを
オススメします。

 

でないと、先駆者との差が開く一方です。
これはヤバいです。

 

1日でも早く始めて少しづつ積み重ねることで、
数年後に圧倒的な差が出ますので、
躊躇している方はぜひ、深く考えずに行動して下さい(笑)

 

ということを一年前の僕に言ってやりたいですね。

 

ちょうどYouTubeやるかどうかウジウジしてた時期なんで(笑)

 

本日は以上です。
ありがとうございました!

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です