起業家の思考について簡単に例えてみる

僕の元外注さんにB子さんという
北米在住の主婦がいます。

彼女は今、フルタイムで仕事が入り、
子供の世話も含め忙しさマックスのため、
今は僕のYouTubeの仕事をやってません。

ただ、出身地が同じで
「カレーの具にじゃがいもは不要」という
共通認識があったため、今でもLINEのやりとりを
しているのです。

で、ある日ふと思いました。

「海外でフルタイムで働く日本人主婦」

このポジションは、国内向けでも海外向けでも
色々と貴重な情報発信が出来るなと。

それでYouTubeを薦めたんですよ。

最初はタダ働きになるけど、
将来的にB子さんの人生を変えるぐらいの
インパクトのある副業だと。

当然僕がYouTubeで食ってるのは
十分過ぎるほど知ってますしね。

そしたら

「すごく面白そうだけど、
仕事と生活で一杯一杯で今は無理。」

という返事でした。

これ、ものすごく当然の答えだと思いますが
どうですか?

これが普通なんですよ。

普通の人はこう考えるんです。

「お金が欲しい。」

「自由な時間が欲しい。」

「もっと家族と過ごす時間が欲しい。」

「でも、今の仕事で忙しいし、
時間もお金もないから・・・」

といった感じに、普通の人は
自己投資もしなければ行動もしません。

結局はいつまでたっても
忙しくてお金がない状況です。

すごく普通ですよね。

でも、これを読んでいるあなたは、

「忙しくて時間がないから行動するんだし、
お金がないから先行投資するんだろ・・・」

こう突っ込みたくなると思います。

行動するための動機と、行動を阻む壁が
同じものになってるのです。

「俺、体力つけたいんだよ。」

「トレーニングしたら?」

「体力ないから無理。」

とまあ、こんな具合です。

人生を変えるためにYouTubeに
取り組んでるあなたにしてみたら、
滑稽な話だと思いますが、
普通の人はだいたいこんな風に考えるのです。

「起業家の思考」とか、難しそうなタイトルを
つけましたが、
忙しいにも関わらず、貴重な時間に
このブログを読むという行動をしているあなたは、
すでに「起業家の思考」が身についています。

・忙しいから行動する。
・お金が欲しいから先行投資する

こういう思考が持てる人というのは
本当に少ないんです。

現時点であなたは「その他多くの人たち」
から一歩抜きん出てるのです。

雇われて自分の時間を切り売りするのではなく、
積極的に自分の人生を取り戻そうとしているのです。

それはとても素晴らしいことなので、
どうが自信を持って行動し続けて下さい。

及ばずながらそんなあなたを
応援します!

PS.
元外注のよしみでネタにしちゃった・・・
B子さんごめんね(笑)

具体的な方法については、日々メルマガで発信してますので、
よろしければチャンネル登録して下さいね↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です