ビジネス成功の秘訣!シングルタスクを目指そう

ビジネスやその他すべてのことについて
成功を手に入れるのに一番大事な要素は何か?

結論から言うと、
「選択と集中」
ということになります。

これは言い換えると
「シングルタスク」といって
いいかもしれません。

一つの物事を選んで
それに集中する行為ですからね。

スマホ、sns、ソシャゲなどなど
世の中には「シングルタスク」を阻む
ガジェットたちがひしめいてます。

科学技術やインフラ、各種サービス
というか文明そのものが、
僕たちの「シングルタスク」を阻むために
存在しているかのようです。

マルチタスクの弊害

物事を必要なものと不要なものに
意識的に選別していかないと、
僕たちの日常は大量の仕事に
溢れかえってしまいます。

それらをマルチタスクでこなしながら、

「俺って多忙だぜ!」

と思ってる人が多いですが、
あれは全部エア多忙なのです。

一見、デキる男のステータスっぽい感じの
マルチタスクですが、
ほぼほぼメリットがないことが
最近の様々な研究で
わかって来ているようです。

仕事がマルチタスク化することで、
作業効率が著しく下がります。

タスク1をやってる最中にタスク2に切り替える、
それだけで脳には余計な負担となり、
作業効率を低下させます。

忙しくてあれもやってこれもやって、
と言う感じにマルチタスクで仕事をすると、
一見効率よく、多量の仕事を
こなしているように思えるのですが・・・

実際は、何一つ仕事が終わらないまま
永遠に多数のタスクが継続し続けて
いるだけなのです。

「忙しい俺かっこいい」

と自己陶酔に浸れること以外、
実はマルチタスクにはメリットが
ありません。

そのため、意識的にやることを絞り込み、
それらを優先順位にしたがって
順番にこなすことが必要なのです。

ひとつ選んで、それが終わるまでは
そのことだけに集中することが大事です。

マルチタスクよりシングルタスクの方が
生産性が高くなるのです。

シングルタスクは幸福感につながる?

アメリカの心理学者である
チクセントミハイ教授が
こんな実験をしました。

大量の被験者に一定間隔で鳴る
ポケベルを携帯してもらって、
ベルが鳴るたびに「どんな気分で、
何をしている最中か?」を
記録してもらったのです。

結果として、何かに没頭してる瞬間が
最も幸福度が高かったということです。

余計なことを考えず、何かに没頭することで
脳は幸福感を味わえるのです。

ってことは、

まだ全然成功出来ていない人も、
とりあえず目の前の動画作成に没頭することで、
成功に先立って幸福感を手に入れることが
出来るということになります(笑)

よかったですね!

YouTubeに没頭するだけで
人間は幸せになれるそうですよ!

アメリカの偉い心理学者も
そういってます(笑)

で、一度そういう幸福感を味わうと
クセになるので、さらに狂ったように作業をする
といういいサイクルが生まれます。

僕の周囲にも、狂ったように作業を
しまくる人がいますが、
みんなこのパターンなのでしょう。

というわけで、あなたもシングルタスクを
目指しましょう。

時間を決めて、スマホの電源を切り、
メールソフトを終了させるなどして、
集中できる環境を作ってみて下さい。

ではでは

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です