YouTube タイトルの上のハッシュダグの付け方

ここ最近、YouTube動画のタイトルの上に、
「#」のついたリンクが表示されてる動画が
ありますよね。

いわゆるハッシュダグというやつです。

意外と意識してない人がいるかと思い、
シェアします。

YouTubeがいつからハッシュタグをサポートしたか?

この辺は、僕もぼーっとしてて気づかなかったのですが、
調べたところ2018年の7月だそうです。

一年以上前からだったんですね。

どうすればタイトルの上にハッシュタグを表示させられるか?

動画説明欄に
「#キーワード」半角スペース「#キーワード」
という感じに並べるだけでOKです。

僕のチャンネルだとこんな感じです。

#小室圭 #眞子さま #皇室 #秋篠宮 #天皇
※良い子はマネしないでください。

大体15個ぐらいまで並べてOKだそうです。

逆にそれ以上やると、ジャンルが散ったりして
YouTube側も混乱してしまいます。

で、その中の上位3つまでが
タイトルの上に表示されるというわけです。

ハッシュタグはどのように使うべきか?

このハッシュタグですが、
タイトル上のやつも説明欄のやつも
すべてリンクになってます。

視聴者は、自分の見ている動画の
ハッシュタグをクリックすると、
別な動画に誘導されます。

例えば僕の動画を視聴している人が、

「#小室圭」をクリックすると
こんな画面に飛びます。

こんな感じで「#小室圭」の検索結果が出ます。

逆にいうと、ハッシュタグを設定すると
同じキーワード経由であなたの動画に
視聴者が流れ込んでくる可能性があるわけです。

別に大した手間ではないし、
やらないと完全に損ですよね(笑)

ハッシュタグはどのように選定すべきか?

そのチャンネルのメインのキーワードと
動画ごとのメインのキーワードを配置しましょう。

ただし、あまりにメジャーなキーワードだけだと
上位表示されず意味がないので、
少しニッチなサブキーワードを含めて行きましょう。

例えば僕のチャンネルでいうと、
「#小室圭」意外の例えば「#眞子さま」を
クリックしても、

まったくかすりもしていません(笑)

このことから何がわかるかというと・・・

この収益を外されたクソチャンネルが、
全世界で最も「小室圭」に詳しいと
YouTubeからみなされている
ということです(笑)

というわけで、メインのキーワードだけでなく
ちょっとニッチなサブキーワードも
実際に入力してテストしながら
どんどん含めて行きましょう。

今回は以上です。

より具体的なノウハウはメルマガで
配ってますので、よろしければ登録お願いします!

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です