YouTube ハイクオリティ動画を簡単に作る方法

ここ最近、収益化無効まつりのせいもあり、
オリジナリティの高い動画の作り方に
関心が集まっています。

今回は、いくつかある方向性のうち
いわゆるハイクオリティ動画の作り方を説明します。

ハイクオリティ動画とは?

ハイクオリティ動画とは、
YouTubeアドセンスで稼ぐ人用語
だと思っていただいてよいです。

クオリティが高いのではなく
テキストスクロール動画と比べて
クオリティの高い動画、という意味です。

具体的には、写真を多量に使用した
スライドショーを作り、
そこに肉声のナレーションと
それに合わせたテキストを
画像に合わせて表示させる形式です。

↑こんな感じですね。

本来、自分自身の発信したい内容があるなら、
それを自分自身で語る動画を撮れば済みますので、
そこまで手間をかけなくても良いです。

基本的にはコピペテキストスクロールが
ダメになりつつあるので、
収益化を維持するために手間をかける
という思想です。

とはいえ、この手法には
外注化ですべて完結できるというメリットが
ありますので、手間を省くことが可能です。

というわけで、各要素に分解して見ていきましょう。

ハイクオリティ動画のテキストについて

現時点で、完全コピペに対する対策は
YouTube側でなされておりません。

ただ、今後のことを考えると非常に不安です。

  • 再利用されたコンテンツ
    独自の解説や教育的な価値が十分に付加されていないコンテンツを指します。
    また、チャンネル内の動画の大半が他のコンテンツと完全に一致、
    あるいは類似していると判断された場合も含まれます。
    以下のようなコンテンツが該当します。

    • 一切の変更が加えられていない、または最小限の変更しか加えられていない第三者の動画
    • 第三者のコンテンツを寄せ集めただけの、ナレーションなしの動画
    • 先に別の場所でアップロードされているコンテンツ
    • 複数のユーザーによって何度もアップロードされたコンテンツ

といった感じにYouTube側もアナウンスしてますので、
将来的に稼ぎつづけたいなら、せめて自分の動画のネタは
リライトぐらいはしておきましょう。

リライト方法

1・元ネタの前後にオリジナルでナレーターの挨拶や所感を入れる。

これは数行ずつでもいいです。

これによって形式上は引用という形になりますし。

2・ランキングの順位を変える

ハイクオリティ動画の定番といえば
ランキング形式の動画です。

これをやる場合は、ネタ元の順序を
変えるだけで動画の作り手のオリジナルの
主張っぽくなります。

そこまで効果があるかは不明ですが、
手間がかからないので
ランキング形式の時は必ずやるようにしてます。

3・記事をドッキングさせる

ネタ元と同じような内容の記事をみつけて
二つの記事を合わせます。

単純に前後にくっつけるでも、
内容的にブレンドしていくでも、
記事によってやりやすい方法でよいです。

4・言い回しを変えたり、デスマス調を統一させる

この辺は説明するまでもないです。

言い回しを変えたりするのが面倒だから

順位替えとかドッキングとか言ってるのですが、
まあ、可能なところは色々変更してみましょう。

ハイクオリティ動画のナレーションについて

ナレーション担当を集めるのは
ハイクオリティ動画作成史上、
最も楽な工程です。

クラウドワークス等で募集すれば
すぐに集まります。

YouTubeで稼ぐ手順:効率よく稼ぐための外注化について

単価200円前後ですかね。

今、YouTubeでナレーションの需要があると
すごく認知されていて、
みなさん第二の電ラン子目指されてます。

募集してみて下さい。

速攻で集まりますよ。

ハイクオリティ動画の編集について

1・画像探し

まずは画像のネタ元を探し、
文章のセンテンスごとに合う画像をピックアップし、
それをスライドショーにしていくだけです。

なので、作業としてはシンプルなのですが、
やはり手間がかかりますね。

文章ごとに画像を切り替えるので
枚数もテキストルクロールの比ではないです。

ちなみに画像は、

https://pixabay.com/ja/

このサイトは無料でクレジット表記なしで
使用可能です。

無料動画もあるので、
イメージに合うものがあれば
積極的に使うといいでしょう。

https://unsplash.com

ここも似たようなベクトルのサイトですね。

同じくクレジット表記なしで
無料で使用可能です。

https://www.pakutaso.com

ここは、人物など、結構使い所が難しい画像が
多いですが、割と有名なので。

とはいえ、ネタ的にすべてこういうサイトで
まかない切れるかというと、難しいと思います。

あとは各自の判断で、

・まとめサイトなどで既に拡散している画像を使用
・検索キーワードをGoogle翻訳で中国語に訳して、
その単語で中国サイトの画像をゲット

などなど、比較的安全そうな手段で画像を調達して下さい。

くれぐれも個人ブログ等で
本人が撮影したようなものを使用しないでください。

バレて通報される危険性があります。

2・BGM探し

フリーサイトはこちらを参考にして下さい。

YouTube フリーBGMおすすめサイトとDOVA-SYNDROME問題について

ハイクオリティ動画制作に適したソフトは?

個人的にはFilmoraが価格と機能でいうと
一番適していると思います。

https://filmora.wondershare.jp

あとはこの辺を参考にしていただければと・・・

YouTubeで稼ぐ手順:VideoPadを使用した動画作成方法(Windows)

YouTube:動画編集ソフトについて(有料・無料)

まとめ

結局ハイクオリティ動画の制作には、
以下の3つの要素が必要です。

・テキスト
・ナレーション
・動画

で、どれも結局は外注化が可能なので、
後々完全なる自動化が達成できる
ということになります。

これはこれでメリットがでかいですよね!

これにBuzzVideoの即金ノウハウで
資金力をつけたら・・・

初心者でもいきなりハイクオリティ動画で
ライバルに圧倒的な差を見せつけることも
可能なわけです。

今回は以上です。

YouTubeの動画の作り方について、
より詳しく聞きたい方はメルマガ登録してくだいね↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です