ネットビジネスで大切なのはインプット・アウトプットのどちらか?

ネットビジネスの世界では
とかくアウトプットが大事と言われます。

ですが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

インプットとアウトプットについて

インプットとアウトプットの概念について、
まず説明します。

インプットとは脳に何かを入れている状態、
つまり学習とか読書とか、そういう行為ですね。

これに対し、アウトプットは、
外に向かい、なんらかの行為を
行うことを言います。

ていうと漠然とし過ぎているので、
例えば

「ブログの書き方を学ぶ」
「ネタを探すためにリサーチする」

というのがインプットで、

「ブログを書く」
「YouTubeに動画をアップする」
「人に何かを教える」

という行為がアウトプットになります。

当然、ブログやYouTubeで何かを発信するには
色々と脳内にネタを仕込まないといけません。

なので本来、インプットとアウトプットは
バランスよくどちらも行う必要があります。

インプットとアウプットのバランスは?

広範囲で見てみると、
例えば世の中全ての仕事というくくりでは、
経営者に近いポジションに行けば行くほど
インプット=学習が必要になります。

なぜなら、自分の経営する会社の舵取りを
しなければならないからです。

ここを間違うと路頭に迷うことになります。

なので、正しい知識や、
色々な状況に対する対応策など、
様々なカードを頭に仕込む必要があるわけです。

では、全ての人にとって
インプットはそこまで大事かというと、
必ずしもそうではありません。

先ほどの例で言うと、
経営者から末端の従業員に近づけば近くほど
だんだんとアウトプットの方が重要になってきます。

経営や人員の管理などに携わらなければ、
そこまで色々なカードを頭に仕込む必要はありません。

それよりも、目の前の作業を効率よく
大量にこなす方が重要になってきます。

マクドマルドの店員などがまさにそれです。

シンプルで画一的なマニュアルを渡されて、
あとはひたすらその通りに作業を繰り返すのが
彼らの仕事です。

ではYouTubeビジネスはどうなんでしょう?

結論を言うと、
かなりマクドナルドの店員に近いです。

単純な方法論を学び、
あとはひたすら量をこなすビジネスです。

YouTubeにインプットは必要?

では、YouTubeではインプットなしで
ひたすら作業をやるのが正義か?というと、
答えはかなりNOです。

インプットなしの作業は、
目隠しして戦場に立つ兵士のようなものです。

銃持ってても当たりません。

では、YouTubeのインプットって何か?

ということですが、
これはほぼリサーチのことです。

動画作成方法とか他にも
インプットすべきことはありますが、
YouTubeの場合、リサーチこそが
一番大事なインプットですね。

ところが、立ち止まって丁寧に
これをやる人が少ないです。

理由は単にめんどくさいからだけではなく、

「インプットに時間を割きたくない。」

という気持ちが大きいと思います。

リサーチなんかやってる暇があったら
一本でも多く動画をアップしたい。

そう思う人が多いのではないでしょうか?

初心者にインプットしている暇はあるのか?

とはいえ、これからYouTubeをはじめる人に、

「しっかり時間とお金を賭けてインプットしなさい。」

とは、中々言いづらいものがあります。

そもそも時間とお金が欲しくて副業やってるのに、
じっくり半年も報酬なしに学習なんて
現実的に考えてかなり厳しいですよね。

僕の個人的な考えとしては、
完全素人からの最初の一歩は、
ひたすら作業に徹するでいいと思います。

まず最初の成果を上げて、
金銭的、時間的な余裕を手に入れてから
さらなる飛躍のためにインプットしまくる、
というのが理想です。

YouTubeでの成功をあなたが手にするまで、
そのお手伝いをするために日々インプットしているのが
我々情報発信者なんです。

僕のYouTubeに関する情報が継続的に欲しい方は
メルマガ登録お願いします↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です