YouTube 収益化無効どこまで続くのか?ハイクオリティ動画もヤバい?

今月に入ってからYouTubeチャンネルの
収益化無効の連絡が相次いでいます。

特にここ数日は酷いもので、
まさに阿鼻叫喚といったところです。

今、まだ収益化されているチャンネルも
いつ恐怖の通知がくるのか
戦々恐々とされていることと思います。

今回は、YouTubeも本気になってます。

そこで気になるのが、
どのような動画なら大丈夫か?
ということではないでしょうか。

どのような動画が生き残るのか?

まずこのチャンネルをみてください。

https://www.youtube.com/channel/UCssKsQJRvogzRS1U3Q9JG6Q

このようにまっとうな手法で運営されてる
チャンネルが、収益剥奪されてるんですよ。

もはや何やっても無理じゃん・・・

と思いたくもなります。

ただ、今の所これは誤BANではないかと
思っております。

その上で色々線引きを予想するに、
現段階では「音声」が一つのカギに
なっていると思われます。

今現在、

「ナレーションなしorソフトウェア音声」

これだとハイクオリティ動画ですら
収益が剥がされてます。

逆に僕自身やコンサル生のチャンネルで、
声だけは自分のものを入れた
テキストスクロール動画を複数アップしてますが、
収益化剥奪のお知らせは来ておりません。

ネタ自体、リライトを施してなくはないですが、
その辺は結構いい加減です(笑)

なので、「声」に救われたのかな、
と思っています。

とはいえ、たまたまかも知れないし、
明日どうなるかも不明なので、
今の所結論は保留とします。

引き続き様子見ですね。

収益化無効は我々をダシにしたAI教育?

YouTubeが時々やりますが、
AIの仕様変更を見切り発車で行い、
誤BAN上等でガンガンにチャンネルを
切り捨てて行きます。

後ろめたいところのあるチャンネルは
そのまま黙って処理を受け入れ、
誤BANされたチャンネルは異議申し立てをする。

申し立てされたら目視でチェック。

という感じに半ば強引なスクリーニングを
かけます。

その結果を後日、AIにもフィードバックします。

とまあ、今回の収益剥奪まつりも、
そういうことなんじゃないかと僕は想像するのですが・・・

本当にやめてほしい(笑)

いずれにしても、今YouTubeが問題にしてるのは
「音声」だと予想されます。

「ナレーションなしorソフトウェア音声」

この辺がヤバいと仮定してます。

また、進展がありましたら
シェアして行きますね。

より安全に稼げるチャンネル作りの方法を
知りたい方は↓メルマガ登録お願いします。

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です