YouTube 弱小チャンネルが再生数を稼ぐためのキーワード戦術

基本的にYouTubeのSEO対策って
タイトルです。

かつては関連動画対策と呼ばれる、
説明欄に人気動画のURLを貼る作戦が
有効だった時期もありましたが、
まあ、今はタイトルオンリーと言っていいです。

※URL貼りはやってもいいですがほどほどに

で、やり方としては、
タイトルのなるべく先頭にキーワードを
いれましょう。以上!!!

って感じなのですが、
キーワード、サムネ、動画の内容ともに申し分なし、
なのに一向に再生されない、と言った場合、
もう一工夫してみても良いかも知れません。

動画の例で説明すると

「レッドホットチリペッパーズ」

「レッド・ホット・チリペッパーズ」
では、検索結果が若干違います。

僕のチャンネルではいい例が見当たらなかったのですが、
キーワードの設定によっては
自分の動画が検索結果に出たり出なかったりする、
という報告を、メルマガ読者の方からいただいております。

「・」の有無だけでなく、
スペースの有無やキーワードの順序とか
そういったものを実際にYouTube検索で試しながら
変えてくと、思わぬアクセスアップにつながる可能性があります。

ていうかチャンネルパワーのない初期は、
キーワードをどうこうするしか手がありません(泣)

一つ言えるのは、上級者がアップする動画は
全てバズる、ということは一切なく、
意外と再生されなかった後に
サムネ変えたりタイトル変えたりという微調整を
彼らはしてます。

バズらせる才能なんてありません。

ひたすら試行錯誤を出来るかどうか、
というのが、強いていうなら才能ですかね。

最初は厳しい戦いになりますが、
色々と工夫してがんばりましょう。

ちなみにレッチリですが、
最近ではジョジョの第4部のスタンド名として
認識している人が多いですが、
元はアメリカのバンドです。

確かに第4部は意外と名作ですが、
そこは勘違いしないように注意しましょう。

レッチリについて詳細を知りたい方は
ジョジョ第4部について詳しく知りたい方は
YouTubeについて、もっと詳しく知りたい方は
メルマガ登録して下さいね↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です