YouTubeで稼ぐ手順・稼げるタイトルの付け方 サジェストキーワードの確認方法について

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

突然ですがYouTubeで稼ぎたいですか?
YouTubeで稼ぐためにはユーザーに
広告を沢山クリックしてもらわないといけません。

広告を沢山クリックしてもらうには、
当然沢山の人に自分の動画を観てもらわないといけません。

そうはいうけど・・・
YouTubeを始めたばかりでチャンネルも弱く、
関連動画にも表示されず、登録者数も少ない状態で、
どうやって沢山の人に視聴されればいいのかっていう話ですよ。

わかります。
僕だって最初はそうでしたし、
もちろん今も新規チャンネルで投稿しようものなら
再生回数10回未満とか(笑)

ほんとクソだなって思いますよ。

でもなんとかしてこのクソな状態を抜け出さないといけない。

登録者からの視聴もなし、
関連動画からの視聴もなし、
となると、
何を工夫したらいいでしょう。

ていうか工夫出来るところなんて限られてます。

キーワードしかないです。

・タイトル
・説明欄
・タグ

これらにいかに検索需要のあるキーワードをぶち込むことが出来るか。
ということです。

関連動画対策などというロマンあふれる対策がありますが、
正直グレーな部分もありますし、長い目でみたら
リスクの割にそこまで劇的な効果があるとは言い難いです。

なので思いっきり正攻法のキーワード対策で
クソ状態からの脱出を図るのがよろしいかと思っております。

ではYouTubeにおけるキーワード対策をご説明しましょう。

YouTubeサジェストキーワードの確認方法

YouTubeにはサジェストキーワードという便利なものがあります。

YouTubeがキーワードをサジェスト(提案)してくれるというわけですね。

YouTube内で検索をかけた時、
同時に検索される頻度の高いキーワードの組み合わせを
自動で表示してくれる機能、
ということです。

まず前提として、YouTubeサジェストキーワードを参考にしたい場合、
YouTubeからログアウトする必要があります。

というのも自分アカウントのままでサジェストを出そうとすると、
どうしても自分のこれまでの検索履歴から自分自身へのサジェストが出てしまう恐れがあるからです。

YouTube画面右上のアイコンをクリックしてログアウトするのもいいのですが、
いちいちログインし直すのも面倒ですし、
各種ブラウザ(ネットを見るソフト)に設定されたプライベートモード的なものを使用するのが
スマートだし、なんかかっこいいのではないでしょうか?

例えばGoogleChromeだと「ファイル」メニューから
「新規シークレットウインドウ」を選択すると、
新しく、ウインドウが開きます。


このウインドウ上でYouTubeを検索して開くと
ログインしていない状態になってます。

この状態でYouTubeの検索欄に例えば
「福山雅治」
と入力します。

すると下図のように勝手にYouTubeがサジェストしてくるんですよ。

ここまでは想像がつくと思いますが、
さらに「福山雅治」の後にスペースを入れて「あ」と入力すると
「あ」で始まるサジェストキーワードが出てきます。

さらに「福山雅治」「a」で検索してもよいです。

こんな感じでひらがなからアルファベットまで
キーワードの組み合わせをリサーチしまくって、
それらの組み合わせで動画をアップしまくれば、
「福山雅治」というキーワードでの検索に強いチャンネルになります。

ちなみに、キーワードを盛り込める箇所は前述の通り

・タイトル
・説明欄
・タグ

の3つになりますが、
どこがYouTube的に重視されるかというと、
恐らく

1・タイトル
2・説明欄
3・タグ

という感じだと思います。

なるべくタイトルにキーワードを盛り込みましょう。

フィルタを使ってキーワードの精度をアップ

ただ、漫然とキーワードを検索しても、
どれがより良いのかわからない場合、
フィルタを使ってある程度絞り込むことができます。

とにかく再生回数の多いものを探したいのであれば
「視聴回数」で絞り込みます。
最近伸びているキーワードであれば
「アップロード日」で絞り込みます。

個人的には「視聴回数」が多くても
古い動画のキーワードはあまり参考にしない方がいいと思ってます。

新しくのびているものの方が、
チャンネルであれ動画であれキーワードであれ
強いと思います。

このようにしてピックアップしたキーワードを組み合わせて
なるべく自然な感じにタイトルをつけましょう。

この辺を戦略的にきちっとやったかやらないかで
数ヶ月後の結果がかなり違ったものになると思います。

地道にがんばりましょう。

今回はここまで。
ありがとうございました!

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です