災害時の電車遅延の場合、遅刻しても仕方なくないですか?

おとといの夜、台風が来て、
朝はすっかり穏やかになったんだけど・・・

どうやら都内のダイヤが乱れまくってて、
台風一過の影響で36℃の暑さにも関わらず、
あらゆる駅で大混雑だそうです。

最寄りの駅なんかも入場規制が入ったとか・・・

かなり広い駅なんだけど
どんだけ混雑してるんだろう・・・

会社行ってた頃は、
まあ責任のない派遣ということもあり、
台風でダイヤが乱れたら、
駅近の喫茶店で10時ぐらいまで暇を潰して、
落ち着いてからゆっくり出社したものです。

そのことで怒られたり、
大きな損失になったりは、一切なかったです。

だいたい周囲がみんな遅れてて、
慌ただしい中で、たった一人
1〜2時間遅刻したところで大した影響なんて
あるわけないです。

あったとしたらそんな危うい会社
辞めた方がいいです。

そりゃお前、気楽な派遣だったから
そんなこと言えるんだろ?

と思うかも知れませんが
そうでもないです・・・

全体的な傾向として、
むしろ借りて来た猫のような派遣の方が、
遅刻すまいとより必死になる傾向があります。

逆に、その部署に長くいるプロパーで、
仕事も出来ていろんな責任が肩にのしかかってる人が
案外、遅刻魔だったりします。

つまり、責任とか、仕事が間に合わないとか、
そういうことではないのです。

周囲からの目を気にする立場ほど、
遅刻しないように必死になるのです。

他人の視線基準で生きる、
ということですね。

看護師が語った、死の直前に誰もが口にする「後悔のことば」
の第5位あたりに、
「もっと自分の幸せを追求すればよかった」
というのがノミネートされてまして・・・

https://tabi-labo.com/156441/5-regret-before-die

日本人のほとんどが、
過剰に他人の目を気にする傾向があると思います。
(すんません、外国人と比べてどうかは知らないですw)

この、他人の視線という自分自身の勝手な思い込みが、
多くの人の行動を強烈に縛り付けているんですね。

リアルな他人て実際、そこまで人の行動に
関心ないですよ。

僕なんか、会社に3時間遅刻しても
公の場にビーチサンダルで行っても
誰も気にしてないし、気づいてすらいないですからね。
(元々存在感が薄いのもあるかも泣)

ほとんどの場合、他人の目とは、
自分自身が勝手に作り出した幻想に過ぎません。

この「他人の目」から自由になることが、
幸福な人生への第一歩だと思うのですよ。

飛躍しましたかね?

授業が終わったらずっと遊んでいたい
→早々に切り上げて宿題

夏休みはとことん好きなことやりまくりたい
→ほどほどにして宿題

俺は将来こんな仕事をしたい
→早々に諦めて普通の会社員に

すっげえ高級なメシ屋に行きたい
→結局松屋にする

有給とって好きなアイドルを追いかけたい
→有給とらない

最低限、月イチでガンプラを作りたい
→作らない

これ、だいたい「他人の目」を
気にしてるだけじゃないですか?

知り合いで学生時代、
夏休みの宿題を一切やらないで通した人が
いますけど、別に退学になるわけでもなく
立派な大人に育ってますよ。

「他人の目」という思い込みを
捨てることで、人生が一気に自由で
楽しくなります。

とはいえ、これ結構難しいですよね。

何しろ学校教育がとにかく集団生活メインで、
人の目を正しく気にするための教育
と言っていいレベルですから。

僕らはかなり深いレベルで
洗脳されてしまってるわけです。

僕は、色々なジャンルの
ネットビジネスの成功者によく会いますが、
彼らの特徴は、他人の目をあまり気にしない、
というか、自分自身で設定した「他人の目」の
基準がめっちゃ甘い人が多いです(笑)

ある意味、すごく自分に都合のいい人ですね。

「月収100万?通過点、通過点。
すぐ行くよそんなの。」

みたいな都合のいい甘々なことを常々言って、
その代わり、行くと決めた時の行動のスピードが
めっちゃくちゃ、めっちゃくちゃ、
めーっちゃくちゃ早いです。

「他人の目」という負荷をなくした時の
人間の行動の速度というのはヤバいです。

もし今あなたが、何か大きな不満を持ってて、
収入を大幅にアップしたいとか、
人生を変えたいとか、思ってるとしたら、
他人の目を気にするクセをまずは取っ払う必要があります。

「他人の目」という幻想は、あなたを
普通の労働者にしかしませんし、
普通の消費者にしかしません。

そう言った人たちと反対の方向を見ることが出来て
初めて仕掛ける側、大きく稼げる側に
行くことが出来ます。

思えばネットビジネス全般に
最初期から挑戦した人たちとか、
YouTubeでの稼ぎ方を確立した人たちなんて、
みんなそういう、他人の目と反対の視点を
持つ人ばかりだと思います。

今でも多少そうですけど、
ネットビジネスなんてすごく怪しいものだと
大半の人たちから思われてたわけですから。

もしあなたが、「他人の目」から自由になりたければ、
いきなりはなかなか難しいので、
とりあえず災害時にダイヤが乱れたら、
正々堂々と思いっきり遅刻する、
というところから始めてみてはいかがでしょう?

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です