メンタルブロックの弊害と解除方法

僕は、自分で商売をやるようになって
この「メンタルブロック」というのを
強く意識するようになりました。

これが、自分の収入アップの
大きな障壁になっていると
実感することがあります。

メンタルブロックとは何か?

これを説明するのによく使われるのが、
脚をロープで繋がれた象の話です。

インドではかつて、象が主要な交通手段
だったそうですが、
あんなデカくて力のある生き物を
どうやって逃げないようにするのか?
というと・・・

「一本の棒と細いロープで脚をつなぐ」
だけなんだそうです。

象のパワーを考えたら
どんだけ大きな檻が必要なのかと
思ってしまいますが、
意外にもロープで棒につなぐだけ・・・

そんなんで、なぜ逃げないかというと、
子供の頃から教え込まれるわけですね。

まだ力のない子象の頃から、
ロープにつなぐわけです。

当然、子象はそこから逃げようと
暴れるわけですが、
子象の力では棒を引き抜くことが
出来ません。

やがて子象は
「この棒を引っこ抜くことは出来ない」
と学習して、暴れななくなるわけです。

もはや「棒」ってだけで
「抜くことは出来ない」
っていう先入観が出来上がっちゃうんですね。

こういうのがメンタルブロックっていいます。

大きく成長した象は、
このメンタルブロックのせいで、
余裕で引っこ抜けるはずの棒を
引っこ抜くことも出ず、
大人しく棒に繋がれたままなんです。

メンタルブロックはどのように形成されるか?

僕らも象と同じように
子供の頃からずっとある方向の
価値観を植え付けられて育つわけです。

「ある方向」というのは
環境や自分自身の性格によって
違ってくると思いますが。

若いころから繰り返し
言われてきたことや
体験したことによって、
その人の行動範囲=メンタルブロックが
形成されるわけです。

例えば「お金」に関するメンタルブロックは
わりとメジャーです。

清貧という言葉がありますが、
世の中昔から貧乏をよしとする
価値観で溢れてます。

日本昔ばなしにでてくる
おじいさんとおばあさんは、
みんな無欲で貧しい人たちです。

ドラマ、映画、漫画、
ありとあらゆる娯楽作品の中で、
悪い奴は大抵金持ちです。

主人公は金に無欲な貧乏、
あるいはそういう人を救うポジションですね。

あらゆる物事の中に
「大事なのはお金じゃない」
という価値観が含まれてます。

自力で問題解決するために
「力」=「お金」をがむしゃらに
獲得しようとするよりは
従順に運命を受け入れる奴が
救われるストーリーが好まれます。

そう考えると、世の中、
貧乏で従順な奴隷を量産するシステムで
成り立っていると思ってしまうわけです。

ただ、「ジョジョの奇妙な冒険」は
例外です。

ジョースター家は裕福ですし、
スピードワゴン財団みたいな
資金力をバックに戦ったりしますし。

なので、今回の結論としては、
「ジョジョの奇妙な冒険」は
読んでおいた方がいいということです。

もちろん第三部がおすすめですが、
きちんと一部から読むことを強く推奨します。

あ、あと少女漫画は金持ちを
あまり否定しませんね。

女性の方がそういう意味では現実的です。

メンタルブロックの弊害

だいたい自分でビジネスを始めて
稼げない人は、こういうメンタルブロックに
阻まれてます。

・お金を稼ぐのは悪いことだ
・人から高額をいただくのはめっちゃ悪いことだ
・お金をたくさん稼ぐためにはめっちゃ苦労しないといけない
・お金はもの凄く大事で、めっちゃくちゃ節約しないといけない
・お金のことばかり考えるのは悪だ
・そのくせお金を貯めることにやたらこだわる
・裏を返せばめっちゃお金に固執している

結果として、

・このビジネスはやりたくない。
・この手法は無理だ。
・そこまでお金に汚くなりたくない。
・お金のことで他人に嫌われたくない。
・なるべく楽な方法で稼ぎたい。
・出費をしないで稼ぎたい。
・失敗したくない。

みたいな気分になり、
とても稼げるとは思えない
トンチンカンな行動をします。

メンタルブロックの解除方法

これについては色々なところで
言われてますが、
どれも僕には難しいと感じます。

曰く、
お金への執着をなくし道具と思え。
曰く、
問題を明確にし、ネガティブな気持ちを取り除け。
曰く、
お金が好き!と心から思え。っていうか毎朝唱えろ。
etc

これらは全て、メンタルブロックと
真っ向から向き合ってます。

バイクの免許を取る時、言われたのが、
ぶつかってはいけないと思う方向を見ると
そっちへ引き寄せられてぶつかってしまう、
ということです。

人間は注目した方向に向かう生き物です。

自分のメンタルブロックをじっくりと見て、

「解除しなきゃ!解除しなきゃ!ハアハア・・・」

って思えば思うほど、どっぷりと
ブロックにはまってしまうというのが
実際のところではないでしょうか。

その種の自己啓発系で
問題解決してお金持ちになった人を
僕は知りません。

引き寄せの法則にハマって、
自己イメージを上げるために
生活水準をあげまくって
破産した人なら知ってます(笑)

ではどうすればいいのか?

僕の経験から導き出された答えですが、

「目の前の作業に熱中しろ」

というのが結論です。

マインドブロックの根源を強く意識して
解放しようとするのではなく、
目の前の作業に没頭することで
マインドブロックそのものを忘れる、
というやり方です。

なので、作業に徹底的に熱中する必要があります。
手作業のみに熱中しまくる感じです。

思考停止のレベルで作業に熱中します。

「思考停止はするな!」
って、いろんな人が(僕も含め)言ってますが、
つまりそれほど人間は思考停止をしやすい
生き物なんです。

だからこそ、
思考停止レベルで作業に熱中って、
比較的やりやすいんですよ。

マインドブロックを意識して解放するより、
思考停止レベルで作業に熱中して
マインドブロックを忘れる方が、
はるかに簡単です。

あなたは、とにかく先の目標とか、
ノルマとか、今これをやるべき理由とか、
そういうのを一切考えないで、
ひたすら目の前の作業を
無思考でやりまくって下さい。

目的意識を完全になくします。

作業そのものが目的になってきます。

僕らの場合は、とにかく毎日動画を
アップし続けるということですね。

「動画を毎日決められた量アップしてる
忙しい俺ってかっこいい!」

って思って下さい(笑)

これは、ビジネス系や自己啓発系で
言われてることと全く逆のベクトルですが、
こういう状況に熱が加わると、
メンタルブロックのことを忘れるんですよ。

その瞬間にものすごく大きな成果が出ます。

僕は100%これで成功してきました。

教科書通りに目標設定して、
日々のノルマを決めて、
それにしたがって論理的に行動した時に
成功できた試しがありません(泣)

メンタルブロックは解除するのではなく
忘れて下さい。

方向性を間違わないためにどうすればいいか?

とはいえ、闇雲に思考停止して行動しまくったら、
どんどん間違った方向に
突き進んでしまう可能性があります。

これをどうやって回避したらいいのか?
と言いますと、

目標を立てる自分と、
作業する自分をわけて下さい。

一度がっつりとリサーチしてプランを立てたら
その後は作業する自分に引き継ぐんです。

あとは作業する自分が思考停止で
「俺かっこいいw」
と思いながらひたすら作業に熱中して下さい。

あるいは、
「信頼のおけるメンターのいいなりになる」

これも必勝パターンですね。

自分の考えは置いといて、
とにかくメンターのいいつけを
守ることだけに集中する。

このどちらかです。

どちらかというと後者の方が、
正しい道を示すという意味では
確実です。

いずれにせよ、メンタルブロックとは向き合わず、
それを忘れる工夫をして下さい。

マジで効果ありますよ。

YouTubeで作業に集中して結果出したければ
ぜひメルマガ登録して下さい↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

2 件のコメント

  • オカザキ様

    いつも有意義な動画を有り難うございます。

    メンタルブロックですが、
    私はオカザキ様のように
    インターネットで稼ぐ力を
    身に付けたいと考えています。
    まだ何一つ成していない今、四の五の言わずに余計なことは考えずとにかく目の前の作業に没頭します。

    有り難うございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です