YouTube:外注さんをチャンネル管理者に招待する方法

さて、今回は外注化した際に必要になる
チャンネルへの
管理者登録のお話です。

これは、チャンネルの収益化に成功し、
「そろそろ外注さんを雇おうか…」
という段階の人向けの記事です。

せっかく外注さんにお金を払うのですから、
なるべく効果的に作業を割り振って、
あなたの仕事を最小限にとどめたいですよね?

せっかく動画を作ってくれたのに、
それをどこか共有サイトなどからいちいち
ダウンロードしてチャンネルにアップロードとか、
非常に時間の無駄です。

それこそお金の無駄遣いですね。

なので、可能であれば、
外注さんに直接チャンネルへの
アップロードを依頼した方が、
向こうの手間も変わりませんし、
絶対に効率がいいわけです。

かといって、チャンネルのパスワードを
教えてしまったら・・・

最悪パスワードを変更されて
アカウントを乗っ取られたりとか、
そういう可能性もゼロではありません。

やはり、パスワードを教えるのは
怖いですよね。

ただ、そこはさすがYouTube、
ちゃんと複数人での運営の手段を
用意してくれています。

「管理者の追加または削除」

という機能を使用することで、
複数の外注さんに、より安全に
チャンネルへの動画アップ等を
依頼することが可能です。

チャンネル管理者追加の具体的手順

まず、外注さんにgmailアドレスを
教えてもらいます。

例えば、
職場や街中で出会ったきれいな女性から
メアドをゲットするのは、
かなりの勇気と周到な言い訳が必要です。

女性は誰しも、下心がありそうな
よく知らない男性にメアドやLINEのIDを
教えたくはありません。

そこで、まずは笑顔で好印象を
相手に与え、
さらに、恋愛関係以外で
何かメアドを交換しなければならない
理由を述べるのです。

要するに、2人で飲み会の幹事になったり、
相手の趣味に興味を持ってみたり、
メアド交換をしなければならない必然を作るのです。

そうすることで、狙った女性のメアドやLINE IDを
ごく自然にゲット出来るので・・・
すいません!思いっきり話がそれました!!!!

本題に戻ります!!!!!

外注さんからメアドを聞き出すのは簡単です。

「チャンネル管理者に招待するから
Googleアドレス教えて下さい。」

これで100%教えてくれます(笑)

gmailアドレスを持ってなかったら
作ってもらって下さいね。

外注さんのgmailアドレスをゲットしたら、
そのアドレス宛にチャンネルへの招待メールを
出します。

まずはダッシュボードから、
右上のチャンネルアイコンをクリックし、
表示された「歯車」マークをクリックします。

次画面で、
「管理者の追加または削除」
をクリックします。

「権限を管理」をクリックします。

すでに管理者を登録されている場合、
この「権限を管理」でリスト表示されます。

右上の人々みたいなマークを
クリックします。

次画面で外注さんからゲットしたメアドを
入力します。

その下のプルダウンから
「管理者」を選択します。

最後に「招待」ボタンを押しますと、
外注さんのGmailアドレスに
招待状が届きます。

あとは外注さんの承認を待つだけとなります。

簡単ですね。

超絶的な注意点!!!

外注さんをチャンネルに招待する場合、
必ず気をつけて欲しいことがあります。

「他のYouTube系の仕事」をしているか、
あるいはしたことがあったか、
ということです。

経験有りの場合、チャンネル管理者になって
直接アップロードしていたかどうかを
確認してください。

と言うのも、もしその外注さんのアカウントが、
あなたとは別のアドセンスと紐付いた
チャンネルでの作業をした履歴があると、
Googleから複数アドセンスを所持していると判断され、
ペナルティの対象となる危険があります。

その場合は、大人しくギガファイル便か
ドロップボックス等でファイルの
やり取りをしてください。

 

今回はここまで。
ありがとうございました!