YouTubeで稼ぐ手順:フォトスケープを使ったサムネイル作成方法その1

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

サムネイルがいかに大事かについては、
この記事の前編となるこちらで語らせていただきました。

今回は、無料のソフトを使って実際にサムネイルを作る手順を
説明します。

使用するソフトは「Photoscape」です。

こちらはWindows版もMac版もあり、
しかも無料のわりに高機能なので、
Photoshopとかの画像処理ソフトをお持ちでない方は
もう「Photoscape」一択で良いと思います。

Photoscapeのインストール方法

まずはインストールから行きましょう!

「フォトスケープ」でググるとトップがこれです。

 

このサイト、色々ダウンロードボタンがあって紛らわしいのですが、
緑色のボタンが正解のようです。

Photoscapeのページであることを確認の上、
緑ボタンを押してダウンロード→インストールという
流れになります。

ダウンロードしたインストーラをクリックしてインストールして下さい。
ここから先はソフトウェアの指示に従う形になりますが、
途中、ちゃっかりChromeを入れるオプションが出てきます。

Chromeが必要かどうかは各自でご判断ください。
まあれっきとしたGoogle様のブラウザなので持ってて損はないです(笑)

インストール後、ソフトウェアが起動するとこんな感じです。

お疲れ様でした!

Photoscapeの使用方法

では早速、サムネイルを作っていきましょう。

前回にひきつづき、「片思いなんちゃら」のチャンネルを参考に
似たようなサムネイルを作ってみます。

例えばこのサムネイルの文面を使ってみましょうか。
※実際は丸パクリはなしです。参考にした上で語句を入れ替えたり工夫して下さい。

画像の取り込みと配置

画像は前回特定した供給元から適当なものを用意します。

以下はぱくたそのサイトから。

サイト内の適当な画像を右クリックし、
「対象をファイルに保存」をクリックします。

すると保存先の指定を求められるので、
デスクトップとか(わかりやすいところ)に保存します。

続いてPhotoscapeの操作画面です。

なんというか・・・
直感的に何をやっていいのか分かりにくい仕様となっております(笑)

が、めげずに上の方の「画像編集」タブを開いてください。

画面左側の箇条書きみたいなところに
あなたのパソコンの中身が表示されておりますので、
この中からデスクトップを選びます。

すると更にその下に、
選択可能な写真のサムネイルが表示されますので、
先程ダウンロードしたファイルをクリックします。

すると中央のデカい画面にばーん!!と写真が表示されます。

これで画像のダウンロードからソフトへの取り込みが完了しました。

 

画像のサイズ変更

YouTube側で推奨するサムネイルのサイズは、

「1280×720(最小幅が 640 ピクセル)」

とのことなので、サイズを変更します。

まずは画面左下の「トリミング」という項目をいじります。

プルダウンメニューから「16:9」を選んで下さい。

「16:9」というのはYouTubeや最近のテレビの画面縦横比で、
これより細長くても縦に長くても画面に余計な余白が出来てしまいます。

そのため、まずは16:9にトリミングするのです。

やり方は簡単、この画面で矢印をドラッグすると、
自然に16:9のサイズに変更されます。

※「enter」を押すとトリミングされます。

次に画面左下「ホーム」タブを見ます。

すると「リサイズ」というメニューが現れますので、
プルダウンから「幅の調整」を選択します。

数値入力欄がポップアップしますので、
ここにYouTube推奨サイズの「1280」を入れます。

「OK」を押して画面したのサイズを見ると、

高さも自動で推奨サイズに変更されているのがわかります。

これで正しいサムネイルサイズの写真が出来上がりました。

次回は画像のプチ加工と文字の配置をご説明します。

今回はここまで。
ありがとうございました!

前回の記事はこちら
つづきはこちら

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

3 件のコメント

  • […] YouTubeで稼ぐ手順:動画エディタの使用方法 YouTubeで稼ぐ手順:フォトスケープを使ったサムネイル作成方法その1 YouTubeで稼ぐ手順:フォトスケープを使ったサムネイル作成方法その2 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です