YouTube アドセンス再審査を突破出来る人と出来ない人の決定的な分かれ道について

今回まずお伝えしたいのが、
メルマガ読者が一名、アドセンス再審査を突破したことです。

おめでとうございます!

この方、2年ぐらいコツコツと続けてて、
収益も得ていたのですが、
この4月に収益を剥がされてしまいました。

通常、一回再審査を依頼して却下されたら、折れて
そのまま撤退というのが一般的なパターンだと思います。

が、しかし、このオカザキの情報発信に勇気づけられて(笑)
折れそうになるのをこらえて頑張ったら
8月にめでたく収益が復活したとのことです。

本当に素晴らしいですね。

いや、ほんとです!
本当に僕に勇気づけられたんです(多分)!

メールの一節です↓

やめようかと悩んだ時、
オカザキさんから頂いたメールを見たり
YouTubeを見たり、
励まされていました。

いやー、僕の励まし能力すごいですね(笑)

というのは冗談で、「諦めない」ということが
今回の一番大きな勝因です。

この方、典型的な2チャンネル引用型の
「スカッと」とか「修羅場系」のテキスト動画だったんですが、
広告剥がされてから、これまでアップしてきた
3200もの動画を削除したんですよ。

その上でスクロールでなく
文字スライドと自分の声入りの動画を
アップし続けて。3回目の再審査で
ようやっと復活出来たのです。

大半の人が、3200動画削除して
その後再審査で落とされた瞬間に折れると思います。

そこをめげずに3回も挑戦したんですね。
素晴らしい!

ちなみに収益を復活させた動画は、
そこまで凝ってないです。

テキストのスライドに合わせて
自分の声で喋るという
最もシンプルな対応をされてます。

今でもYouTubeから収益を得ることに、
そこまですごい才能って必要ないんです。

ただ、ひたすら続ける。

これがとても大事で、
続けさえすればなんとかなります。

大半の人が、ちょっとした挫折で
辞めてしまうんで、
YouTubeで稼ぐのは難しい、と思われがちですが、
単に諦めるのが早すぎるだけです。

諦めずに続けることに
才能は必要ありません。

「諦めないことがそもそも才能」

と言われればそれまでですが、
見た目、喋り、動画撮影スキルなどで、
第一線級の人に追いつくより
「ただ諦めずに続ける」方が、
はるかに楽だし、実現可能だと思いますよ。

というわけで諦めるな俺!

はい。僕の方は1回目落とされました(笑)

ま、当然です。

過去28日の再生数が全然足りてませんしね。

一応一年単位で見てみると

1054290分ですから、
4000時間が240000分なので、
余裕でクリアなのですが、
過去の動画は非公開にしてるので
カウントされてないですね。

やはり、非公開動画はアドセンス突破条件には
カウントされません。

上図の通り、10/4には再申請ボタンがアクティブになりますので、
引き続き(諦めずに)頑張りたいと思います。

何か進展がありましたらシェアしますね。

最新のYouTubeノウハウについては
メルマガでリアルタイムで説明してます↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です