YouTube 収益化無効のチャンネルに広告がつく謎 復活の兆し?

今、非常に混乱していますね・・・

「収益を剥がされたはずのチャンネルに
広告がのってます!」

「収益のグラフにも日給〇〇円と表示されてます!」

「あのチャンネルも広告が出てます。」

「復活したと思ったら、今日は広告が出てません!」

などなど。

各所から連絡やら風の噂が届きます。

どうすれば収益を復活させられるか?

一体今のYouTubeはどうなっているのでしょう?

どうすれば収益を復活させられるのでしょう?

結論からいうと、

「よくわからないから様子見で。」

としか言えないです。

色々な憶測が飛び交ってますが、
マジでよくわからないので
あまり先走って行動しない方が吉です。

これまでの収益を剥がされたチャンネルの傾向から、

音声なしorソフトウェア音声

のチャンネルが危険と思われてましたが、
100%そうとも言い切れない感じに
収益化されてるAIトークのチャンネルが
あったりします。

昨日もコンサル生と話しをして、
今のところ以下の仮定にたどり着きました。

・「音声なしorソフトウェア音声」が決定的要素ではない
・チャンネル内のテキストスクロールの比率が評価されている
・コピーチャンネルの存在で
「再利用されたコンテンツ」認定されるケースがある

他にも見られてそうな要素はありますが、
大雑把にいうとこんな感じです。

「音声なしorソフトウェア音声」が決定的要素ではない

もちろん、肉声を入れた方が、
かなり有利になることは間違いないです。

とはいえ、これもいくつかある
チェック項目の一つに過ぎません。

他の減点が少ない場合、
ソフトウェア音声でも広告を
剥がされないケースがあります。

チャンネル内のテキストスクロールの比率が評価されている

謎の収益復活を遂げてるチャンネルや、
ソフトウェア音声を使用してても
広告を剥がされてないチャンネルは、
チャンネル内にテキストスクロール動画が
存在しない、もしくは少ない傾向にあります。

憶測の域を出ませんが、
スクロール動画の有無は、
YouTube側から見られてる気がします。

コピーチャンネルの存在で「再利用されたコンテンツ」認定されるケースがある

昔から、ちょっとチャンネルが売れてくると、
チャンネル名すら消さず、完全に丸パクリしてる
チャンネルが多数生まれてきます。

今回の収益化無効まつりですが、
大きく稼いでるチャンネルが
ターゲットにされている特徴があります。

これについては、丸パクリチャンネルの存在が
原因となっているのではと予想されます。

と、いうわけで、様子見ではあるものの、
音声or動画にひと手間かける必要があることは
間違いないです。

どうすれば新規でアドセンス審査突破が可能か?

今のギリギリラインを求めるとなると、

「肉声を入れた写真多めのテキストスクロール」

この辺がボーダーラインな気がします。
※これは2019.5.3時点での予想です。

ただ、ギリギリラインを攻めると、
今後常にYouTube側の動きに怯え、
安心な日々は手に入りません。

下手にグレーな手法で収益化に成功すると
それに引きずられて、いつまでたっても
安全な資産を作ることが出来ず、
時間を無駄にしてしまいます。

例えば、グレーな手法で一度成功し、
その後、度重なるYouTube側の規約変更に
悲鳴をあげつつギリギリセーフ判定を喰らい、
その都度外注スタッフを増やして
場当たり的なクオリティアップをしたとしましょう。

そんな場合でも、今回のように
YouTubeは方針変更にともなって
平然とチャンネルの収益を取り上げたりします。

その間、大ブレイクこそしないけど
安全な資産になるチャンネルを
コツコツ育てていれば、
状況は全く異なります。

一番痛いのは、資産になりづらい
グレーな手法に費やした時間の損失です。

これを考えると、最初から
オリジナリティの高い、
真っ当なチャンネルを手間をかけて
こつこつ育てる方が幸せになれます。

真っ当なチャンネルって何?

これは一言で言うと、

「人間の血の通ったチャンネル」

ということです。

スクロールはやめといた方がいいですが、
一般に言われてるような、
「単純なパワポスライドの動画はNG」
というのは信憑性に欠けると思います。

このチャンネルなんか、
まさにシンプルなパワポ動画で
アドセンス審査を突破してます。

動画で言ってる内容も
かなり参考になりますね。

自分の声で、自分の考えを伝える。

ナレーションを外注化したとしても、
視聴者に独自の価値(情報や面白さ)を
与える。

といった姿勢をYouTube側も評価しますので、
今後はそういった意識で動画を作るのが
収益化を目指す場合は望ましいです。

ちょっと抽象的で難しい話かもしれませんが、
単純に自分で喋るだけでもOKです。

まずは思い切って一歩踏み出しましょう。

「そうは言っても難しい」「どうしたらいいか分からない」
と言う方は、継続的に詳しい状況ややり方を
アナウンスしますので、メルマガ登録してくださいね↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です