YouTube 収益化無効から確実に復活出来るチャンネルの条件とは?

これからアドセンス審査突破を目指す人も
一度収益を剥奪されて再審査に臨む人も、
これらの条件を今一度確認する必要があると思います。

コミュニティガイドラインに抵触してないか?

ここ最近の「再利用されたコンテンツ」とか
「重複コンテンツ」とかで広告を外されるのとは別に、
そもそも規約に触れる動画をアップしてないか、
確認しておいた方がいいですね。

https://www.youtube.com/intl/ja/yt/about/policies/#community-guidelines

ヤバそうな動画があれば即削除して下さい。

よく非公開ではダメですか?という人がいますが、
非公開動画であってもYouTube側からは確認出来ますので
危険です。

説明欄をきちんと記載する

動画の内容に沿ったキーワードが
散りばめられていること。

引用元やBGM・画像等の著作権表示を
きちんと記載すること。

etc

広告媒体として十分であること

どういうことかというと、
わずか1分間の動画とか、極端に短いものを削除したり、
全く再生されてない動画も削除しちゃって良いと思います。

チャンネル全体として、
動画が再生されまくってる感が出た方が良いです。

ようやっとここからが本番です(笑)

テキストスクロールは削除で

現時点でYouTube側がはっきりと
テキストスクロールはNO!と言ってきてますので、
みんなスクロール大好きなのはわかりますが、
諦めて下さい。

今も「テキストスクロールはもうダメですか?」
という問い合わせが来ますが、
どんなに問われても、お望みの答えを導き出すことは
出来ません。

テキストスクロールはもうやめましょう。

動画作りに手間をかける

文字もスクロールではなく
スライド形式にして、
背景画像も枚数を増やし、切り替えのエフェクトを
工夫する。

なんならフリーの動画素材なども積極的に
取り入れていく。

肉声でナレーションを入れる(超重要!)

ナレーションについては
地声が嫌なので声にエフェクトかけていいか?
という問い合わせが多いですが、
これはまあ、OKだと思います。

自分でやる場合は、とにかく明るいトーンで
はっきりと喋ることを心がけて下さい。

ここまでクリアすれば、
再審査突破の可能性は高いと思います。

今、先が見えず辛い時期ですが、頑張りましょう!

アドセンス再審査の詳しい情報を引き続き発信していきますので、
気になる方はメルマガ登録して下さい↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です