YouTube アドセンス復活チャンネルの事例・条件など

ここ最近、いわゆる「ゆっくり動画」とかでも
収益が復活したチャンネルが出てきてます。

そんなゆっくり動画で、
収益化剥奪のからくりについて
わりといい線言ってる考察があったので
まずは紹介します。

18分にもおよぶ長尺ですが、
一連の収益化剥奪について
非常にわかりやすく述べられてるので、
ぜひ見て下さい。

こちらは2019年の3月にアップされた動画ですが、
その1ヶ月後に収益化が剥奪されてます。

興味深いのは、その無慈悲な処置を受けて
あらたにチャンネルを開設されているのですが、
それもゆっくりなのです。

見ての通り、こちらのチャンネルの動画には
広告がしっかり乗ってますので、
このチャンネルの動画を見れば、
ゆっくりで生き残るためのヒントが
得られると思います。

※というか、最初の動画で述べられてる内容を
実践しているだけだと思いますが。

念の為、最初の動画で述べられてる
収益を剥奪されないAI対策をまとめておきます。

1・解説キャラの種類が多い
2・背景の種類が多い
3・テキストではなく、パワポ的な図面表示がメイン
4・歴史解説だけでなくゲーム実況もやっている

要するに他のチャンネルでもやってるようなことを
排除し、なおかつ自分のチャンネル内でも
動画のバリエーションを増やすことで
YouTubeからスパムあつかいされるのを避ける
という考え方ですね。

これから再審査に望む方、
ぜひ参考にしてみて下さい。

参考までに、このチャンネルは
肉声ナレーションを混ぜたことで収益化復活してます。

 

こちらは、マスクユーチューバー化することで
収益化を取り戻してます。

別にそこまで喋りはうまくありませんので、
ビッグチャンネルを無効化されちゃった人は
参考にしてみてください。

以上、参考まで。

今後、色々なところで再審査突破される方が
出てくると思います。

今後も最新の情報をお伝えしていきますので、
リアルタイムで情報をゲットされたい方はメルマガ登録お願いします↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です