LINE登録で次世代型YouTube集客の教科書をプレゼント

【初心者YouTuber必見】Macでおすすめの動画編集ソフト(有料&無料)

本記事では、Macユーザーにおすすしたい 動画編集ソフト を紹介していきます。

ちまたには実に多くの動画編集ソフトが溢れており、初心者の多くは実際の編集に着手する以前、まずはソフト選びの段階で頭を悩ませてしまうことでしょう。

そこで、ここではMacユーザーを対象として、無料・有料の両方でおすすめの動画編集ソフトを紹介していきたいと思います。

なお、今回のソフト選びで重視しているのは使いやすさです。

よってこれからYouTubeのデビューを考えている方、そして初心者さんにとっては、特におすすめのソフトといえるでしょう。

Macでおすすめの 動画編集ソフト

動画編集ソフト

世間ではWindowsの普及率が高いとはいえ、YouTuberの中には多くのMacユーザーがいらっしゃいます。

今回はその彼らが愛機、Macでおすすめの動画編集ソフトを4つ紹介していきたいと思います。

無料ソフト:iMovie

最初は無料ソフトの「iMovie」です。難しいことはひとまず置いといて、まずは簡単な動画編集ができればよい、という初心者におすすめのソフトです。

本ソフトでは基本的な操作が一通り可能なうえ、カットやシンプルなテロップといった編集機能もシンプルながら付属しています。

編集にこだわりたい方には少し物足りないかもしれませんが、無料ソフトとしては充実した機能を備えており、練習用に導入するには手頃でしょう。

まずはこのソフトで動画編集の基本をおさえ、その後に有料ソフトへ切り替えていくのも良いでしょう。

有料ソフト:Final Cut ProX

次は有料ソフトの「Final Cut ProX」です。これはMac純正の動画編集ソフトで、34,800円の買い切り品です。導入コストは少々高めですが、それに見合ったユーザフレンドリーな使い心地、そして充実した動画編集の機能を搭載した良品です。

そのため多くの大手YouTuberからも愛用されており、名実ともにハイクオリティなソフトといえるでしょう。特に、初心者でも直感的に操作可能な画面設計がすばらしく、プロのクリエイターからの高い要求にも耐え得る多機能ソフトです。

価格:34,800円 (買い切り)

詳細:https://www.apple.com/jp/final-cut-pro/

有料ソフト:Adobe Premiere Pro

有料ソフトの二つ目は「Adobe Premiere Pro」です。これは数ある動画編集ソフトの中でも特に高い支持を得ており、世界中のクリエイターに愛用されています。

また、その活躍の場はYouTubeだけでなく、映画、TVまたはCMといった様々な分野にまたがっているのも特徴の一つです。

その名前が冠するとおり、本ソフトはAdobe社が提供するもので、月額2,480円から利用可能です。

なお先の媒体以外、例えばアニメーションにも対応可能で、まさに死角なしの動画編集ソフトといえるでしょう。

価格:月額2,480円~

詳細:https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html

有料:FilmoraX

最後は有料ソフトの「FilmoraX」になります。

本ソフトは初心者にも使いやすく設計されており、カットやテロップといった基本編集が直感的に行える一本となっています。

特徴的なのはアニメ―ションのテンプレートが充実していることで、手軽にクオリティの高い動画編集が可能な点です。

こうしたテンプレートは一定の編集作業をフレームワーク化するので、初心者であっても高い品質と時短効果が期待できます。

よって、オリジナリティの高さよりも、作業効率を優先するユーザーに適したソフトといえるでしょう。

価格:1年プラン 7480円、買い切り 9980円

詳細:https://filmora.wondershare.jp/

初心者に最適の 動画編集ソフト は結局どれなのか?

色々紹介しましたが、初心者が、といいますか、YouTubeに動画を投稿するのにどのレベルのソフトが最適化と言うと、「iMovie」か「FilmoraX」のどちらかということになります。

「Final Cut ProX」「Adobe Premiere Pro」は、あらゆることが出来る優秀なソフトですが、そこまでの機能はYouTube動画には不要ですし、むしろ操作を覚えるまでに挫折してしまう可能性すらあります。

※ちなみに動画編集を受注して稼ぐ場合は「Adobe Premiere Pro」が必須となります。

僕は「Final Cut ProX」を使っていて非常に便利ではありますが、作る動画が、ほぼ簡単な編集しかしてないので宝の持ち腐れと同業者からは言われます(笑)

さて、それではYouTubeを実践するのに、「iMovie」と「FilmoraX」どちらを選べばいいのかという話ですが、まずはMacに付属している「iMovie」を使いましょう。

iMovieの使用方法はこちら

この「iMovie」ですが、操作に少しクセがあるので、それがやりづらいと感じたら有料の「FilmoraX」を購入するといいです。

 

 

顔出しなし。1日2時間の作業からコツコツと。素人でもびっくりするほど簡単にわかるYouTubeの教科書を無料でプレゼントしてます。どんな手順で作ると動画はヒットする? ビジネスYouTubeでやってはいけないことは? 一分間で初心者でもYouTubeスキルが身につく3択問題3選はこちらから↓


※友達登録で無料プレゼント中!
🎁3択3問であなたを救う!YouTube講座
🎁スマホでOK!今日から始めるビジネスYouTube入門
🎁再生数に頼らないビジネスYouTubeとは?
🎁稼げるジャンル選びについて
🎁初心者が月収30万を稼ぐシンプルな方法
🎁YouTubeを使って高額商品を売る方法
🎁YouTubeで成功出来る人と出来ない人の違いとは?
etc

 

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です