YouTube資産型動画の威力!【対談】超ねばってついにネット上に安全な資産を構築したS氏(後半)

前回のインタビューの続きです。

この前後30分に及ぶインタビューから
とても重要なことがわかりました。

それは

「諦めてはいけない」

ということです。

一年間耐え続けて得たポジション

インタビューでも触れていた
収益化への道のりについて、
ここにも記しておきます。

開始~約1ヵ月、1日100再生以下が続く、突然500回再生されるがまたすぐに100に戻る。
~3ヵ月 100回~400回/日が続き、ある日突然3000回再生となるも1000回再生位に落ち着く。
~7ヵ月 1000~3000回/日で推移、ある日6000回再生となるも3000~5000回/日で落ち着く。
~10ヵ月 3000~5000回/日が続く
~11ヵ月 ある日、1万回弱再生され、そこからほぼ毎日1万回/日再生される。
~12ヵ月 収益化基準到達

これを見ると、YouTubeがどんな感じで
チャンネルの成長を見て、
どのように評価を上げていくのか、
その一端がよく分かります。

大雑把に言うと

だいたい3〜4ヶ月単位で評価を上げている。
毎日一本投稿して100本〜120本。

そのぐらいが変化のしきい値に
なっている。

評価が上がるタイミングで一個バズる。

その後、また再生数は下がるものの、
底値が以前より上がっている。

というサイクルを繰り返してます。

これはジャンルごとの需要や
タイトル付けのスキルなどにより
期間的なものは変わってきます。

ですが、どんなにゆっくりとした歩みでも
このプロセスを踏んでいるなら
必ずいつかチャンネルがブレイクします。

で、Sさんは一年間耐え忍んだ末、
収益化に成功したわけです。

本当にすごいことだと思います。

今Sさんは日給1万と言ってましたが、
この日給1万は
グレーな手法の日給3万より
はるかに価値が高いのです。

ロングスパンで考えた方がいい人

僕も早く成果を出してる人を
クローズアップしたりしてますが、
そんなに器用なマネなんて出来ない人も
多くいます。

僕もどっちかというとそうですし(笑)

でもそれでいいんです。

どんなに時間がかかっても、
じっくりと自分の納得のいくものを
作り続けることが一番の近道になる人が
実はたくさんいるんです。

そう言う人は、目先のグレーな手法には目もくれず、
一年間、コツコツと動画を上げ続ける。

こういう姿勢の方が、むしろ早く成功出来るかも
知れません。

その間、グレーな手法でチャンネルの収益化を
外されたり、
他のジャンルに鞍替えして
その都度1から学び直したり・・・

そんなことで時間を浪費するぐらいなら、
一年間、撮影系や少々手間のかかるオリジナルで
粘るのも手ではないでしょうか?

もちろん顔出しなしで行ける手法もあるので、
その辺も詳しく知りたい方はメルマガ登録お願いします!

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

2 件のコメント

  • オカザキ様
    いつも有り難うございます。

    リサーチの重要性がよく理解できました。
    リサーチを怠らず作業に没頭します。

    有り難うございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です