LINE登録で次世代型YouTube集客の教科書をプレゼント

YouTubeタグの効果的な使い方とおすすめツール3選【動画マーケティング】

知ってましたか?

実はYouTubeって、世界第2位の検索エンジンなんです。

YouTubeというとエンターテイメントなイメージがありますが、
実は多くの人が「検索エンジン」としても利用しているのです。

ということは、動画のキーワードやタグをきちんと設定することで
YouTube内を検索してる人たちのアクセスが見込めます。

要するに、
めちゃくちゃ再生数がアップする可能性があるということです。

というわけで今回は、タグというものについて
その重要性や効果的な使い方を説明していきたいと思います。

さらに、おすすめのYouTube向けタグ関連ツールをご紹介します。

これらのツールを利用して、
投稿した動画の検索順位を向上するキーワードを見つけましょう。

タグとハッシュタグの違い

ちなみにYouTubeには、タグと類似した「ハッシュタグ」なるものがあります。
これらは一見似ていますが、全く別の機能になっています。

「タグ」は、YouTubeのAIに動画のジャンルを伝えるものです。
実はこれは視聴者からは見えません。(見るやり方はありますが)

で、タグを設定することで、どんな効果が得られるかというと、
同じタグがついてる動画の関連動画に表示される可能性が高まります。

YouTubeのメインの視聴者獲得方法は関連動画なので、
タグがいかに重要かお分かりになりましたでしょうか。

一方の「ハッシュタグ」なんですが、これは
InstagramやTwitterなどのハッシュタグと似たようなもので、
視聴者はハッシュタグのリンクをクリックすることで
そのハッシュタグの付いた別の動画を探すことができます。

つまり、ハッシュタグは検索結果に直接的に関わります。

それぞれ意味のある機能だし、設定も楽なので
どちらもしっかりと設定しましょう。

タグを入れるメリットとは?

タグは、視聴者からは見えません。

そのため、とうして重要なのかが
わかりにくいと思います。

なぜ、タグを入れた方がいいのか?といいますと、

関連動画へ表示されやすくなるからです。

YouTubeの動画を観てると、メインの動画の右隣りに
ずら~っと動画のサムネイルが並んでますよね?

あれです。

「関連動画に表示されることなにかいいことあるの?」

ありますとも!!
ありまくりです!!!

youtubeでは、youtube検索で動画を探してみる人よりも
関連動画に表示されている動画を見る人の方が
圧倒的に多いことが分かっています。

その数3倍〜5倍!

皆さんもそうじゃないですか?
表示されている動画を観終わったら、
関連動画に表示されている動画をクリックして
無限ループのように時が経つのを忘れて
動画を観まくってないですか?

全部関連動画の奴のせいですよ!
気をつけて下さいね!

だから逆にいうと、
あの関連動画に自分のチャンネルの動画が
表示されたら、
メチャクチャ再生数が稼げるわけですよ、

その関連動画に表示される要素の一つが
「タグ」というわけです。

YouTubeタグの付け方

YouTube動画にタグ付けする方法は以下となります。

新規動画アップロード時にタグを設定する方法

・YouTube Studioにログインし、画面右上の「作成」から動画をアップロード
・詳細画面を下にスクロールし、「すべてを表示」をクリック
・ タグの記入欄にタグを入力する

アップロード済みの動画にタグを追加する方法

・YouTube Studioにログインし、コンテンツから動画の詳細画面へ
・タグの記入欄にタグを入力する

モバイルアプリ(YT Studio)を利用し、スマホから設定する方法

・ アプリを起動する
・「ダッシュボード」から「動画」に移動
・該当の動画を選択し、画面右上の鉛筆マークをタップ
・タグの記入欄にタグを入力する

動画アップロード時の基本タグを設定する方法

タグ付けと言っても、同じチャンネルの動画なら
大体似たようなタグを付けることになるので、
アップロード時に自動で付けるタグを設定しましょう。

・YouTube Studioにログインし、「設定」をクリック
・「アップロード時のデフォルト設定」を選択
・タグの記入欄にタグを入力する

これで基本タグを2〜3個入れておいて、後はアップロード時に
動画固有のタグを追加するといいです。

入力の際、「恐怖,閲覧注意,オカルト,」と言うように、
コンマ[ , ]で区切って入力して下さい。

YouTubeタグ付けする際の注意点

1・調子に乗ってタグをつけすぎないようにしましょう

基本、タグの上限てありませんが、つけすぎると、色々な要素が増えすぎて
結局なんの動画なのかYouTubeのAIが判断出来なくなってしまいます。

なので、せいぜい10個以内にしましょう。

5個ぐらいでもいいです。

2・調子に乗って関係ないタグをつけまくらないようにしましょう

かつては、ヒカキンさんとかの有名人も、かなりランダムに大量のタグをつけてましたが、
今それは通用しません。

全く関係のないタグをつけてしまうと、あなたの動画の属性を
YouTubeのAIが理解出来なくなってしまうので、
必要なものだけ厳選して使うようにしてください

3. YouTubeで禁止されているワードは使わないようにしましょう

言うまでもないですが、ヤバめのワードは絶対に使わないでくださいね!

「ヌードや性的なコンテンツ」
「子どもの安全」を脅かすもの
「自傷行為」
「暴力的で生々しいコンテンツ」
「悪意のある表現」
「嫌がらせやネットいじめ」

に関連するワードはペナルティの対象になるので
うっかりつけないよう気をつけてください。

YouTubeタグに過度な期待はしないように!

とっておきのタグとか、魔法のキーワードとかは存在しないのでw

ひたすらYouTubeのAIに、この動画はこういう動画だよ、
とコミュニケーションする手段だと思ってください。

実際、タグを付けたからと言って劇的に再生数が
アップするわけではありません。

ただ、チャンネル全体として正しくキーワードが設定されていれば、
適切な視聴者に届きやすくなり、結果として登録者や視聴者維持率がアップして
より早くチャンネルが成長するということです。

YouTube用のタグ作成ツール紹介

タグのチェックやキーワード選定に便利なツールを紹介します。

タグ付けに毎回そこまで時間をかける必要はありませんが、
リサーチなどにも役立つのでご活用ください!

1. YouTubeタグジェネレータ

YouTubeタグジェネレータは、ライバルチャンネルのタグを調べるのに有効です。対象の動画のURLを入力し、「タグを見つける」をクリックすると、設定されているタグを抽出できるツールです。

現在Googleストアで「tags for YouTube」が見つからないので、
こちらを使うといいです。

2. Keywordtool

Keywordtoolは、推奨キーワード、検索数、過去12か月間のトレンドの推移、ターゲットキーワードを含む質問、クリック単価、競合性が表示されます。(有料版のみ)

無料版だと細かいデータは見れませんが、少なくとも推奨キーワードは見れますので
タグ選定の参考にしてください。

3. VidlQ

VidIQは、YouTube公認のブラウザ拡張機能(Google Chrome)です。

タグの確認はもちろん、動画の詳細な再生数や評価の比率、
SEOスコア等を確認することが出来ます。

また、YouTube検索した際に、キーワードの検索ボリュームなども
確認することが出来るので、YouTubeをやる人にとって必須のツールです。

ライバルチャンネルと関連性を高めてバズらせるためのタグ使用法

YouTubeタグジェネレータを使い、ライバルチャンネルのタグをそのまま
自分の動画に使ってしまいましょう。

タイトルや動画説明欄にそのキーワードを使ってもいいです。

関連性が高いとYouTube側から認識されれば、
ライバル動画の関連動画にのる可能性があります。

人気チャンネルの関連にあなたの動画のサムネイルが表示されることで
劇的に再生数はアップします。

今さらYouTube動画へのタグ付けなんかに意味があるの?

確かに、YouTube動画におけるSEO対策に
劇的な効果があるものって
あまり、というか全然ないですよね。

ただ、タグ自体は無駄ではないんですよ。

YouTubeのシステムは確実にタグを見てます。

私はかつてエ○系のチャンネルを運営してたのですが、
(今やっちゃダメです。古き良き時代の話です)
ある日、とある記事を読んだのです。

どんな記事かというと、
「YouTubeを100倍楽しむ方法」的な
視聴者のためのノウハウといった内容で、
その中で、YouTubeでエ○を楽しむ方法
みたいなのがあったんですよ。

どんなことが書かれていたかというと、
規制が厳しいYouTubeにも、
結構エ○系がアップされていて、そういうのを見つけるのに、

「18+」とか
「xxx」(隠語)とかで検索すると
ヒットしまくりますよ

って書かれてたので、

「そっか!じゃあそういうのを
自分の動画のタグに入れまくれば
再生されまくるんだな!」

ってことで、「18+」と「xxx」を
タグに入れまくったら
今まで何も言われてなかったのに
即日動画が削除されまくりました(泣)

奴らは確実にタグを見てます(泣)

最後に逆ノウハウで締めさせていただきました!

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です