2017年、YouTubeテキスト動画はもう稼げないのか?YouTubeアドセンスの生き残る道

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

岡崎です。

今回はYouTubeにおけるテキスト動画の
今後の行方についてお話したいと思います。

そもそも「テキスト動画」とは何か?
ということになりますが、
テキストなのか動画なのかはっきりしろと言いたくもなるでしょうが(笑)
YouTube上によく見かける、
動画かとおもいきや
なんか音楽とともにテキストがズラ~っと流れ出すあの動画のことです。

これについて、視聴者の立場から見ると、
色々言いたいことがあるかもしれません。
※僕には視聴者というよりは、
一部同業者が「楽して儲けやがって」という視点で
色々言いたいことがあるように見えるのですが・・・

その辺の考えについてはこちらに書いてます。

とにかく、YouTube史上最大規模とも言われている
ここ最近のBAN祭り(アカウント一斉削除)や相次ぐ規制強化などで、
かつて隆盛を誇った「ラジオ動画」ももはやデンジャーな領域に追いやられ、
手抜き系の最後の砦とも言える「テキスト動画」の運命も
もはや風前の灯なのかも・・・
といった空気がかもしだされている今日このごろです。

ですが、実際のところはどうなんでしょう?

テキスト動画はもう稼げない?

結論から言うと、今現在もテキスト動画は稼げます。

ついこないだも、僕の属しているコミュニティの方のチャンネルで、
3月に立ち上げて4月末の段階で
かなり育ってきてるのを目の当たりにしました。

かなり成長が早くて嫉妬しちゃいました(笑)

かく言う僕のテキスト動画のチャンネルも、
GWに突入したせいもありますが、
今月に入って登録者がすでに600人増。

毎日100人の方に登録していただいております。

言っておきますがこれ、テキスト動画のチャンネルの話です。

そもそも「テキスト動画」というのは
日本に独特のジャンルらしく、この形式に苦言を言う人もいますし、
その気持も分からなくはありません。

ですが、日々増える登録者のことを考えると、
少なくとも視聴者の立場からはあからさまに
「NO!」と言われてるわけではないです。

現時点では「テキスト動画」という選択肢はまだまだアリです。

テキスト動画の生き残る道とは

ではいつまで「テキスト動画」は大丈夫なのでしょう?
これは正直わかりません。

ただ、やり方によってはまだまだ長期的にやっていくことも
可能なんじゃないかなと思います。

その「やり方」について語る前に「テキスト動画」のメリットを
説明しておきます。

基本的にどっかからテキストをコピペして
動画を作成するので、作業がすごく楽

顔出し不要、高度な編集技術や機材が不要

結果として素人が大量生産によって
莫大なアクセスを集めることが可能

といったところでしょうか。

僕が「テキスト動画」にこだわる理由は、
経験もスキルもコネも金も、何もない人が、
「やってやろう!」と心のなかで決心するだけで
成功できるビジネスモデルだからです。

「テキスト動画」やYouTubeそのものが駄目になったとしたら、
また別の
『経験もスキルもコネも金も、何もない人が、
「やってやろう!」と決心するだけで成功できる』何か
を探して紹介することでしょう。

誰でも出来る現実からの脱出手段

これを必要とする人が、
今の日本にはものすごくたくさんいると思います。

で、この「テキスト動画」をどのようにして
今後も通用するコンテンツにし続けるか、という話です。

少々手間がかかりますが、
凝ったオープニング映像をテンプレート化して、
オリジナリティを出す。

テキストをリライトする。

単にスクロールではなくパワポ的なテキストを使ったり、
自分の声を使ったり、表現のバリエーションを増やす。

といった対策が現時点では思いつきます。

ていうかテキストを映像で流すんじゃなくて
覆面をかぶってそのまましゃべっちゃえばいいのではなかろうか(笑)

これ簡単ですよね?

さて、そうなると凝ったオープニングの作成メソッドや、
パワポの使用方法、あるいはナレーションのスキルアップ講座、
大量生産が出来ない場合の、量に頼らないSEO対策などなど。

考えないといけないことは山ほどあります。

こういうのを色々試行錯誤しつつ、
『経験もスキルもコネも金も、何もない人が、
「やってやろう!」と決心するだけで成功できる』
方法論を確立出来たらなあと、現時点では漠然と思ってます。

ここまで書いて思ったのが、
結局全部表面的な技術論なんですね。

本質的にはユーザーの興味ある情報を
正しいキーワードでお届けする、ということだけなので、
テキスト動画だろうが顔出しYouTuberだろうが、
やることは一緒のはずです。

今現在、成果を出しつつあるテキスト動画のチャンネルがあれば、
それをそのまま表現手法だけ切り替えることも可能ですし、
別チャンネルに誘導することも可能です。

なので、今一番稼ぎやすい方法でガンガン結果を出しつつ、
頭の片隅で次の事を考える、という感じで今はいいと思います。

本日はここまで。
ありがとうございました。

 

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

3 件のコメント

  • こんにちは。
    テキスト動画を作ってみたいのですが、ムービーメーカーが配信終了で使えません。この場合はどうすればいいでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • 太郎様

      コメントありがとうございます!

      今、Windowsだと程よい無料ソフトがない状況ですね。

      ただ、お試し期間後に有料となりますが、
      以下のソフトが1ヶ月タダで使えます。

      http://space-battleship.com/video-pad/

      1ヶ月後、また申請し直して無料で使い続けることも可能です。

      使い勝手はすごくいいと思いますよ。

      頑張って下さい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です