YouTubeアカウント停止を回避するための裏技

ここ最近、ペナルティ関係の話題を集中的にやってますが、
今回は最悪のアカウント停止について、これをギリギリで回避する作戦をお伝えします。

YouTubeは著作権違反やガイドライン違反等で
動画削除のペナルティを3回受けるとアカウント停止となります。

いわゆるスリーアウト制ですね。

日々寝不足になりながら、不安と戦いながら
必死に育ててきたチャンネルが、
アカウント停止の処分を受けると、
せっかく積み重ねてきた再生回数やチャンネル登録者が
リセットされてしまいます。

リセット!!!!!!

これはキツい。
YouTuberにとって、これほどキツいことはないですよね。

正直、僕は人生については、ほぼリセットして構わないと思ってますが、
ていうか可能ならリセットしたくてたまりませんが、
具体的に言うと中学一年の段階からリセットしたいと思ってますが、
YouTubeのチャンネルのリセットだけは本当に勘弁してもらいたいものです。

しかし、悪いことが起こる時は、
似たような惨事が同時多発的に発生するものです。

ある日いきなり動画が削除されたかと思うと、
翌日にも同じチャンネルの動画が削除されてしまい、
「やべえ!あと一個ペナルティをもらったら死ぬ!!!」
と、嫌な汗をかきまくるなんてことも起こるかもしれません。

こういったケースの対処法を事前に知っておくことで、
焦りまくって周囲から不審の目で見られることを回避出来ます。

連続で動画削除されまくったYouTubeチャンネルのアカウント停止回避方法

あなたが地道にコツコツと育てたチャンネルで、
ある日いきなり連続で動画が削除されたとします。

こういう場合、まずは何をするかというと、
同じチャンネル内にあるヤバそうな動画を
躊躇なく削除していきます。

2アウトを食らった時点でそのYouTubeチャンネルは放置が確定ですが、
1日でも長くチャンネルを存続させる、ということをまず考えないといけません。

ところがですよ、
ここで1つ問題があります。

なんと、YouTubeは
2週間以内に連続でペナルティを受けると
そのチャンネルにアクセスできなくなります…

てことは、
2アウトを食らって瀕死のチャンネルに対し、
こちら側からは何の対処も出来ないということで、
これほどピンチなことがあるでしょうか?

こうなると
もうアドセンスアカウントに傷が着く前にチャンネル削除しかないのかな、なんて思ってしまいますよね?

僕もつい最近までそう思ってました。

しかしペナルティを連続で受けている状況でも

チャンネルにアクセスできる方法があります。

それは、スマホアプリの

『Youtube creator studio』です。

iPhone版Android版があるみたいです。

このアプリを使えば

なんと連続ペナルティを受けているYouTubeチャンネルに
真顔でアクセスすることが可能なのです。

こいつを使ってヤバい動画は削除しまくりましょう。

そのあとはチャンネルの引越しです。

これまで投稿してきた動画の中で

安全性の高いものをゆるやかに投稿。

前チャンネル内の動画説明欄に新しく作った
YouTubeチャンネルのURLを記載し、
カードや「注目コンテンツ」などで
新規チャンネルに旧チャンネルのユーザーを呼び込む。

これで新規チャンネルが育ったら、
ドス黒い過去の洗浄が終わったということになります。

『Youtube creator studio』

覚えておいて損はないです。

今回はここまで。
ありがとうございました。