YouTube 再生回数が伸びない時はどうすればいいのか?

YouTubeを始めたけど
全然再生数伸びないよ・・・

どーしたらいいんだよ・・・

とお悩みの方も沢山いらっしゃるでしょう。

そこですぐに挫けて撤退というのが
ほとんどの方のパターンです。

特に独学でやってる方、
これ、非常に危険な罠なので
意識して挫折しないよう心がけて下さい。

・再生されない
・別ジャンルからの誘い

これが最強の挫折コンボです!

というわけで今回は、
挫折せずになんとか再生数を稼ぐやり方を
説明して行きたいと思います。

動画再生数を伸ばす考え方

まず、大前提というか、
ベースの部分の考え方なんですけど、
漫然と作業を続けるのではなく、
きちんと結果を見て、
フィードバックして下さい。

どんなに弱小のチャンネルでも、
再生数に多少の開きが
あったりするものです。

そういうのをちゃんと見て、
原因を自分なりに考えましょう。

このキーワードが再生されやすい?

サムネのこの文字のインパクト?

投稿時間かな?

などと仮説を立てて、検証しながら
動画をアップし続ける感じです。

これを日々行うことで、
2ヶ月もすれば、そのジャンルのプロになれます。

動画タイトルをちゃんと練ろう

基本的にYouTubeのSEO対策って
タイトルだと思って下さい。

非常に重要です。

初心者ほどこの部分に手を抜きます。

何回も言ってますが、確認のために
繰り返します。

まずは需要のあるキーワードを
タイトルのなるべく先頭に配置します。

次にサブキーワードを決めて
それもタイトル内に入れます。

メインのキーワードだけだと
ライバルが多数で上位表示が難しくても、
そこにサブキーワードを入れることで、
限定的に検索上位に上がることが
できるわけです。

ぱっと思いつかない場合は
こちらを使ってみて下さい。

その他、視聴者の興味を引くために
逆張りするとか、
※逆張りについては遠藤チャンネルを参考にして下さいw

具体的な数字を出すとか、
あるいは「恐怖」「絶望的」など
少しネガティブな言葉を入れるとか。

タイトルで動画の内容を説明し切らないで、
結論が知りたいがために動画を
最後まで見てもらう、
というのは基礎中の基礎ですよね?

長期的に動画投稿を続けていくうちに、
意外とそういう基礎を
踏み外してることが多いです。

タグづけ

タグも非常に重要で、
AIに自分のチャンネルがどういうジャンルかを
明確にする必要があります。

にも関わらず、ここをおざなりにする人が
結構多いです。

タグは50個フルにつけても問題はないのです。
※あったらその機能はつけないですよね?

ただ、問題は、
タグの方向性がバラバラだと、
AIがその動画のジャンルを特定できないため
逆効果になります。

ある程度決め打ちでいいですが、
ライバルチャンネルの関連動画を狙いに行くとか
そういう場合はきちんとタグも合わせた方が
よいです。

動画の内容そのもの

これについても、
初心者だと特にそうですが、
全く需要がないにも関わらず、
自分が作りやすいから、
という理由で需要のなさそうな動画を
作り続けるケースが結構あります。

完全なる自滅パターンですね。

これも指摘されないとわからないんですよ。

自分が好き=需要がある

やりやすいから楽しくて
思考停止のまま継続。

外から言わないと気づかないです、これ。

あとは、ヒットしているネタでも、
今、リアルタイムでヒットしているか、
過去にヒットしていたものかによって
やり方が違ってきます。

その辺もきちんと戦略的にやらないと
いけません。

なんといってもサムネイル

そして一番はこれですね。

サムネイルがキャッチーでないと
どんなに露出が増えてもダメです。

これについては、
まずはライバルチャンネルを
徹底的に真似る、ということに尽きます。

構図から字幕の内容、
フォントの形式や色など、
これと決めたチャンネルのを
完全に模倣しましょう。

さらに大事なのが、
定期的にライバルチェックをして、
自分のサムネイルがイケているのか、
確認して下さい。

YouTubeをやり始めた当初より、
1ヶ月後の方が、あなたのセンスは
圧倒的に優れてます。

ちゃんと行動しさえすれば、
思ったより進歩してるものなんですよ。

その進歩した目で、もう一度
ライバルと自分のチャンネルのサムネイルを
見比べるのです。

この工程はめっちゃ大事です。

トレンドを意識する

芸能ゴシップチャンネルに限らず、
流行りネタで自分のジャンルで乗っかれる時は
真っ先に乗っかります。

また、世間的にはそうでもないけど
ジャンル内のトレンドってあるじゃないですか。

そういうのは敏感に察知して
ガンガンに攻めましょう。

成功者のほとんどは、
ジャンル内トレンドにのっかって
チャンネルを大きくしてます。

動画投稿頻度を上げる

まあ、これは
それぞれができる範囲でですね。

大事なのはコンスタントに
一定のペースでやることです。

週末しか時間が取れない人は、
まとめて作って予約投稿ですね。

テレビ番組のように、同じ時間に更新した方が
ファンもつきやすいし、
YouTube側からの評価もたかまります。

投稿頻度はマジで見られてますからね。

アナリティクスを見てみる

これは、早い段階でクセをつけるといいです。

重要なのは視聴維持率ですね。

だいたい何分ぐらいから
激しく離脱されているかとか、
そういうのがわかれば動画の構成に
生かせます。

常に観察してフィードバックする姿勢が
とても大事です。

どれひとつとっても面倒なことばかりですが、
これを積み重ねた人が勝つ世界です。

勝った後はめちゃくちゃ美味しい世界が
待ってますので、
色々大変かと思いますが、頑張りましょう。

YouTubeのやり方について、さらに詳しく知りたい方は
メルマガ登録してみて下さい↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です