LINE登録で次世代型YouTube集客の教科書をプレゼント

Youtube集客を実践する方へ|動画マーケティング3つの試練と3つのメリット

YouTube集客

やるべきかやらぬべきか・・・

などと迷ってるあなた!もうそんなこと言ってる場合じゃないですよ!

とっととYouTubeやらないと、この先苦しい戦いになります!

同業者で「影響力のあるYouTubeチャンネルを持っている人」と「そうでない人」との差は
現時点で圧倒的に違いますし、今後ますます差がつくでしょう。

・アメブロとかでフリーでやってるスピリチュアルカウンセラー
・登録者5千人の引き寄せチャンネルをやってるスピリチュアルカウンセラー

両者の人生って、全く別物ですよ。

アメブロの記事を書くのと、引き寄せについて語る動画を撮るのって、手間はそこまでは変わりません。

ところがYouTubeの集客力と商品価格、ハンパないですからね。

掛け算のレベルで収入が違ってきます。

YouTubeは今や、テレビを超えた王道メディアですから。

実は多くの人が勘違いしているのですが、YouTubeであなたのビジネスについて発信し、集客をすることは、さほどハードルは高くありません。

必要なものはスマホとせいぜい三脚程度で、毎回似たような動画を撮るわけなので、高額な機材も高度な編集スキルも不要です。

つまり、YouTube集客の参入障壁は思ったほど高くない・・・どころか、非常に低いと言えます。

「YouTube、大変だからライバル少ない」という時代はすでに過去のもの。

「誰でも簡単に参入出来るので、早くはじめてとっとと成功してしまおう!」という段階なのです。

とはいえ、YouTubeにはYouTubeの、独特の大変さもあります。

そこで、本記事ではこれからYoutube集客を開始する方を対象とし、チャンネルを育てる過程で直面する3つの試練を紹介したいと思います。

あらかじめ何に苦労するのかを想定して実践することで、挫折することなくYouTube上にあなたの自動集客装置を構築していきましょう。

YouTube集客 に伴う3つの試練

YouTube集客

上述したとおり、YouTube集客チャンネルを構築するにはそれ相応の苦労があります。

ここであらためて、乗り越えるべき3つの試練について説明しましょう。

これらを意識して、淡々と実践することで自動で集客できるチャンネルが手に入ります。

試練1|成果ゼロでも継続できるか

集客面において即効性があるのが、InstagramやTwitterなど、いわゆるSNSというジャンルの特徴です。

これに対しYouTubeは、どちらかというと効果が出るのに時間がかかるメディアとなります。

こういうタイプのメディアは、一度安定するとほぼ自動で集客をしてくれる装置になるため、コツコツと育てていく価値があるのですが、いかんせんそこまでに時間がかかる・・・

多くの人が、そのまま続けてればチャンネルが化けるのに、勝手に挫折していきます。

まさに自滅ですね。

というわけでYouTubeへ新規参入した際に、最初に直面する壁が「継続性」となります。

もちろん、娯楽系のユーチューバーのように大人気になる必要はありませんが、ある程度チャンネルパワーをつけて、新規の視聴者に視聴されるようにならないと、そこから新規顧客を獲得することは出来ません。

そして、ここで障害となるのがモチベーションの維持でしょう。

なぜなら、全くの無名な状態からYouTubeデビューする場合、ユーザーからのレスポンスがほとんど期待できない状態にさらされるからです。

これは当事者になってみると相当キツいですよ・・・

果たして本当に知名度は上がるのだろうか、動画の品質はこのままで良いのか、テーマは需要にマッチしているか、成果が目に見えるようになるまでには、そういった自問を何度も何度も繰り返すことでしょう。

以上が最初の試練、「継続性」です。

おそらくYouTubeを開始した方が目の当たりにする、最も厳しい試練といえるでしょう。

「何が何でも継続する!」

という意志を持って頑張りましょう。

継続して頑張れば、その後集客面においてライバルを圧倒することが可能なのです。

マジで集まる見込み客の濃さが違いますからね。

YouTubeチャンネルは、あなたのビジネスに圧倒的な安定と安心をもたらします。

もちろん戦略は必要ですが、最悪何も考えずに継続だけしていても、他のSNSと違い、その努力は蓄積されます。

動画数が増えればチャンネルの総再生時間は増えますし、そうなると自然とチャンネルパワーがついて少しずつ視聴者へのレコメンドが増えるのです。

継続力さえあればなんとかなるのがYouTubeですね。

継続する自信のない人は、コンサルタントと二人三脚でチャンネルを運営するという選択肢もあります。

経験にもとづいた指示と、アップした動画への適切なフィードバックを得ることで常に動画を改善し、今自分がどの段階にいるのかを客観的に知ることで、絶望することなく継続することが可能になるからです。

試練2|コンテンツの制作コスト

2つめの試練はコンテンツの制作コストです。

YouTuberは配信するコンテンツを自作するのが一般的ですが、この作業にはかなりのコストを要します。というのも、動画制作には下記のように多くの工程が伴うからです。

1. オリジナルコンテンツの企画と構成

2. 動画撮影

3. 動画編集

4. 各種設定

5. 配信

※自分で作業する時間的コストと捉えるか、外注化して金額的コストと捉えるかは人によります。

動画制作のフローをシンプルに示しましたが、これはコンテンツの長さに関係なく必要となる工程です。

基本的にYouTubeチャンネルというのは、大体いつも同じような形式で動画を作成するので、一見大変そうに見える上記作業も、慣れれば圧倒的に楽に感じられるようになります。

問題なのは最初の数本ですね。

はじめて操作する編集ソフトやチャンネル開設の手間、システム上のトラブルなど、さまざまな対応に戸惑うことでしょう。

その結果、わずか数分の動画でも1日から数日といった時間が消費されることも想定されます。

ようやっと苦労してアップした動画が数再生しかされない・・・

これが、精神的にくるんですよ。

今売れてるチャンネルも含め、すべてのYouTube実践者が必ず経験する絶望です。

芸能人など、最初から知名度のある人以外は全員経験してます。

なので、あらかじめ覚悟しておいてください。

この一本目の絶望を乗り越えると、後は楽になります。

もう一度言いますが、これは芸能人以外は全員が体験している絶望なのです。

試練3|誹謗中傷、そして炎上のリスク

では最後に3番目の試練を紹介しましょう。

それは炎上および誹謗中傷のリスクです。YouTubeというビジネスモデルは、衆目にさらされることが前提となります。

ていうか、さらされないと完全にひとり相撲で寂しい感じになってしまいます・・・

このため、このモデルで避けて通れないのが誹謗中傷と炎上のリスクです。

ご存知のとおりYouTubeの動画一つひとつには、「高評価・低評価」や「コメント欄」という、ユーザーからの直接的な意見・感想を受ける機能があります。

これらのツールは、チャンネル運営者にとってモチベーションの素となる場合がほとんどですが、その逆があることも忘れてはいけません。

とはいえ、ここはそんなに気にしなくていいかな・・・

元々あなたに芸能人並の知名度があって、何かしら問題のある発言をしたら炎上するかも知れませんが、ビジネス系のYouTubeをやってて炎上することはなかなかないです。

※マコなり社長クラスの人気チャンネルなら話は別ですが・・・

むしろ炎上を恐れるあまり自意識過剰になる方が作業の妨げになります。

最初はそこまで注目されないし、顔出しでやっててもなかなかバレないぐらいなので、炎上よりリアクションがないことの方が心を挫きます。

それでも再生数1万などというプチヒット動画が生まれると、多少批判的なコメントがついたりして、若干へこみます(笑)

傾向としては、数行に渡るガチな批判というよりは、軽い揚げ足取りや「出た公式LINEwww登録しねえからw」みたいなからかう感じのがたまに来ますかね・・・

対策としては「慣れること」一択でしょう。

ある程度自分のビジネスで稼げるようになってくると、批判してる人が、自分より収入低そうだなあ・・・と想像して優しい気持ちになれますが、そうでない時期はマジで悔しいですね(笑)

慣れましょう!

一応アンチコメントへの対応策を授けます!

1・無視(これが一番無難)
2・「なるほどですね!勉強になります!」と明るいコメントでさらっと流す
(お前のコメントは読んだけど浅いリアクションで流すねwという意思表示なので取り扱い注意)
3・コメント機能をオフにする(あまりにアンチコメントが多いようなら)

あと、YouTube上で直接セールスを行うと荒れます。

視聴者の気持ちになって考えれば分かることですが、基本的にYouTubeを観てる人はそこで何かを売りつけられたらムカつきます。

下手したら炎上沙汰になるのでやめましょう。

セールスはメルマガやLINE、あるいは公式サイトなどに誘導して、そっちでやるのが基本です。

YouTuber集客 に伴う3つのメリット

YouTube集客

以上のように、YouTubeには3つの試練が存在します。

大変といえば大変ですが、これら試練を突破した先には、それに見合ったメリットが得られるようになります。

そこで、ここからはYouTube集客で得られるメリットを紹介していきましょう。

メリット1|濃い見込み客

今の時代、メルマガは開封すらされず、InstagramやTwitterは基本短文なので差別化が非常に難しいです。

テンプレ的なプロフィールから公式LINEに飛んでもらっても、そもそもあなたのファンになっていない状態なので、メッセージを読まないし、商品を買うこともありません。

多数の発信者の中の一人としてなんとなく登録し、ブロックしてくれるならまだしも、そのまま既読し続けて有料のLINEのメッセージ数を圧迫します。

そんな人達はあなたの見込み客では、断じてありません。

また、長文メディアであるブログはあなたの理念を伝えるのに適したメディアですが、個人で検索上位を取るのは非常に難しくなっています。

検索上位にあるのは大手企業のサイトばかり、あるいはYouTube動画が上位を占拠しているケースも増えてます。

あなたの個人ブログでは、検索上位を取るのは難しいでしょう。

このような状況下で、あなたの商品を高額で買ってくれるような顧客の獲得は非常に難しいです。

そうなると安い商品を多く売りさばくしかないように思われますが・・・

そもそもSNSは肩書とかプロフィールという非常に限られた部分でしか差別化出来ず、「実績」とか「いい暮らしをしてる写真」とかで興味を引くしか手がないのです。

実績のない初心者は大量集客もできません。

ていうか、仮に月収100万の実績があったとしても、

「月収100万を手に入れた方法を無料でプレゼントします」

程度のインパクトでは滅多なことであなたのLINEに登録してくれません。

このような膠着状況を打破する手段がYouTubeなのです。

なぜYouTubeだと濃い見込み客が集まるのか?

・圧倒的情報量

1分の動画には18000文字分の情報量が含まれてます。

文章以外の、雰囲気、声、喋り方など、あなたの人柄的な部分も多く伝わります。
(顔を出さなくても伝わります)

こういった部分が実はファンを獲得するのに重要な部分です。

実際に僕も、無料相談などで見込み客とzoomで話をすると、

「声や話し方で信頼出来る人だと思いました。」

と言われることが多いです。

こういうところがSNSで実現出来ない差別化です。

・動画はテキストの「2倍」記憶に残りやすい

アメリカ国立訓練研究所が提唱する「ラーニングピラミッド」という理論によると、動画を配信した場合、テキストのみの記事よりも「2倍」、記憶が定着しやすいそうです。

見込み客があなたの情報に触れたとしても、記憶に残らなければ全く意味がありません。

このことから、テキストよりも動画の方がブランディングやファン化に有利であると言えます。

・冒頭から順番通りに観てくれる

人に物事を理解してもらったり、あるいは説得したりする際に、話す順序はすごく大事です。

ところが、ブログなどの文章だと、人は容易に飛ばし読みをしてしまいます。

こちらの伝えたいこと、伝えたいニュアンスなどすべて無視して、

「あ、そう、なるほどね、で、値段は?うわ高っ!」

みたいな感じで浅く理解してページを去ります。

もちろん動画もスキップして先を見ることも可能ですが、大抵の人は
頭から順番に観ていきます。

こちらの意図した通りに情報を受け取ってくれることで、
見込み客にあなたのビジネスを深く理解してもらうことが可能です。

以上3つの理由から、YouTubeを使うとあなたの濃いファンが次々と生まれ、
売り込まなくても商品が売れる状況が手に入ります。

メリット2|検索で優遇される

「ネット上のトラフィック(アクセス)の90%が動画になる」

とは、Google副社長のロバートキンコー氏の発言です。

これは、世界中の発信者に対して、

「これからは動画の時代だよ。動画を作りな。その方が有利だよ。だってボクGoogle副社長だもん。」

と言っているようなものです。

この発言を裏付けるかのように、今Googleで検索すると動画がトップヒットすることが多いですよね?

それもそこまで対して作り込まれた動画でないやつがです。

これをブログでやろうと思ったら、かなり大変ですよ。

いかにGoogleがYouTubeをエコヒイキしているかがわかります。

また、日常生活において、人々がGoogle検索をする機会が減ってます。

僕に関してはYouTube検索が圧倒的に増えてますね。

あなたはどうですか?

料理とか、あるいはなんらかのノウハウなんかは最初からYouTube検索してないですか?

人によってはInstagramで検索する率が上がってると思います。
※インスタはインスタで外せない集客メディアですが、それはまた別の機会に・・・

当たり前の話ですが、YouTubeやインスタで検索してもブログはヒットしません。

絶対にです(笑)

ブログで情報発信しても、検索の土俵にすら上がれないという恐ろしい事実に、あなたは気づいてましたか?

メリット3|知名度確保とブランド化

メリットの3番目は、知名度の確保と自身のブランド化です。

ビジネス系のYouTubeチャンネルの場合、ジャンルによってはさほど視聴者が存在しないので、必ずしも大量の登録者を獲得できるわけではありません。

ですが、そんなことはどうでもいいのです。

あなたが特定のジャンル内で存在感のあるチャンネルを作ることで、見込み客には、あなたがそのジャンルの権威のように映るのです。

例えばスピ系カウンセラーの例でいいますと、アメブロやリザストなどのメルマガで昔からやってる先駆者がいたとします。

この人はYouTubeチャンネルを持ってません。

それに対し新参者のあなたがYouTubeチャンネルで存在感を示せたとしましょう。

そうなると、YouTubeで初めてあなたを知る人が出てくるわけです。

その人にとって、そのジャンルの権威者はアメブロの人ではなくYouTubeのあなたなのです。

つまり、YouTubeという新しい市場では、あなたが先駆者を押しのけてネームバリューを獲得することが出来るのです。

これってすごくないですか?

後発組が先行者を余裕で追い越せるんです。

あらゆるジャンルの大御所で、YouTubeを全く視野に入れてない人はめちゃくちゃ沢山いますよ。

今はまだそれでビジネスが成り立っているからです。

彼ら参入しないうちに、YouTubeを導入してみてください。

先行者がすでにYouTubeをやってる場合でも、アドセンスで鍛えたYouTubeノウハウを常日頃から発信してますので、こういった記事などを参考にして頑張ってみてください。

 

顔出しなし。1日2時間の作業からコツコツと。素人でもびっくりするほど簡単にわかるYouTubeの教科書を無料でプレゼントしてます。どんな手順で作ると動画はヒットする? ビジネスYouTubeでやってはいけないことは? 一分間で初心者でもYouTubeスキルが身につく3択問題3選はこちらから↓


※友達登録で無料プレゼント中!
🎁3択3問であなたを救う!YouTube講座
🎁スマホでOK!今日から始めるビジネスYouTube入門
🎁再生数に頼らないビジネスYouTubeとは?
🎁稼げるジャンル選びについて
🎁初心者が月収30万を稼ぐシンプルな方法
🎁YouTubeを使って高額商品を売る方法
🎁YouTubeで成功出来る人と出来ない人の違いとは?
etc

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です