ユーチューバーがアドセンス審査を3ヶ月で突破!YouTube攻略の最新メソッドについて

前編

後編

コンサル生の一人がアドセンス審査を突破しました。

2年前から放置してたチャンネルを
ユーチューバーとして復活させ、
そこからわずか3ヶ月でアドセンス審査を突破しました。

今回はユーチューバーとして
考える限り最も早いペースで収益化に成功した
コンサル生のHさんとのインタビューです。

3ヶ月で収益化に成功するユーチューバーとは?

ヒカキンさんが有名になるまでに
4年かかったとのことです。

ユーチューバーっていうのは、
タレントの一種で、自分のキャラクターが資本になります。

ただ、自分のキャラクターって、
検索キーワードでもなんでもないので、
チャンネルがブレイクするのにかなりの時間を
必要とします。

それは本当に厳しい自分との戦いです。

多くの人が、そこまで強いメンタルを持ってないので、
ユーチューバーとして大成するのはごく一部の人間です。

ところがですね・・・

今回ご紹介するこのHさんっていうコンサル生は、
わずか3ヶ月(正確には3ヶ月半)で
アドセンス審査を突破して、
すでに収益が出始めてます。

動画一本あげれば最低限6000回以上は再生されます。

登録者も1ヶ月で1000人に到達する勢いです。

この勢いは、ほぼ無双状態と言っていいです。

では、どうしてこのように速攻で成果が出たのでしょう?

今密かに増殖中の特化型ユーチューバー

答えはこれです↑

キャラ推しのユーチューバーは、
タレントみたいなものですけど、
特化型ユーチューバーは別にキャラとか必要ないです。

もともと需要のあるジャンルにユーチューバーとして
参戦するだけです。

最近僕が紹介しているチャンネルも、
このパターンが非常に多いです。

例えばここで紹介しているチャンネルなんかは、
「アラフィフ」というキーワードで検索してるんです。

つまり、「アラフィフ特化型チャンネル」
と言えるわけですね。

さらにいうとvTuberでも同じようなことが起こってます。

キズナアイっぽいのではなく、
なんらかの人気ジャンルをvTuberがやってるのです。

https://www.youtube.com/channel/UCfNG_xLingobJjQamYgTGQQ

↑こういうやつですね。

この特化型ユーチューバー、vチューバーの可能性に気付かされたのが、
今回ご紹介したコンサル生H氏のチャンネルなのです。

もともと人気のあるジャンルであれば
勝負するキーワードも無数にあるし、
モデリングすべきチャンネルも多数あります。

当然関連動画の枠もたくさんあるので
露出する機会も多いです。

それでいて動画的にはオリジナリティあふれる
優秀な動画とAIに判断されるため、
かなりSEO的に有利になります。

つまり、完全初心者が今から形成逆転するのに
実は最も適した手段なのです。

特にユーチューバーの場合、
作業時間が1時間とかでなんとかなります。

ユーチューバーといっても、
覆面でも首から下出しでもOKです。

それで、他のライバル群を押しのけて
圧倒的に有利な立場に立つことが
今なら出来ます。

というわけで、コンサル生の成果報告と
オススメのやり方でした。

動画見てぜひ参考にしてみてください。

これからも稼げるYouTubeノウハウを知りたい方は
メルマガ登録してくださいね↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です