YouTube急上昇ランキングに載る方法。その仕組みとメリットについて。

今回はYouTube急上昇ランキングの仕組みと
ランクインの仕方、利用方法について説明します。

結論からいうと、我々無名な人間の
作ったばかりの弱小チャンネルでも
急上昇ランキングに載せることは可能です。

すみません、僕自身はやったことないですが、
同業者で、何度もランクインさせてる人とか結構います。

↑雰囲気普通の主婦っぽい人とかが、わりとやったりしてます(笑)

普通に考えて、人気のあるチャンネルほど、
動画がバズりやすく、急上昇にランクインしやすいです。

ただし、YouTube側は、特定のチャンネルや手法を
優遇するということはしていないとアナウンスしてます。

実はあなたのチャンネルにも同等のチャンスがあるのです。

というわけで、具体的なやり方について説明しますね。

YouTube急上昇ランキングとは?

YouTubeトップ画面の左側メニューにある「急上昇」。

ここに、今話題の動画がリストされています。

実はこれ、あるルールの元に、
15分に一回の頻度で更新されて
常に新しいランキングが表示されてるそうです。

YouTube急上昇ランキングのメリットは?

これはもう、圧倒的に再生数、登録者数が
増えまくります。

弱小チャンネルが1日で登録者300人とか
行くことがあるそうです。

よく、立ち上げて1ヶ月のチャンネルが、
一本だけめっちゃ伸びて
一瞬でアドセンス審査を突破するなんてことがありますが、
あれなんかまさに急上昇ランクインの賜物だと思いますよ。

こういうのがチャンネル初期に1本でも出れば
かなり勝ちゲーです。

どのようにすればランクイン出来るのか?

YouTubeヘルプによると以下のような動画が
ランクに入るそうです。

  • 幅広い視聴者にとって魅力的である
  • 誤解を招く動画やクリックベイトまがい、または扇情的なサムネイルやタイトルでない
  • YouTube や世界のトレンドを取り上げている
  • クリエイターの多様性を表している
  • 驚きや目新しさがある

とはいえ、当然ながらこの条件を満たした動画が
全てランクインするわけではありません。

こういった動画の中でも、バズりまくってるやつが
急上昇に入ってくるわけですね。

具体的にはこんな基準で選ばれます↓

    • 視聴回数
    • 動画の視聴回数の伸びの速さ(現在話題になっているか)
    • 視聴された地域(YouTube 以外のソースを含む)
    • 動画の新しさ

「視聴回数」はわかりますよね?

とにかく再生されまくってるやつが
ランクインするわけです。

ポイントなのは次の
「動画の視聴回数の伸びの速さ(現在話題になっているか)」
です。

例えば、毎日10万回再生されてる動画が
いきなり100万回されたら、10倍の伸びですが、
これが普段1日10再生しかされてない動画が
ある日突然20万再生された場合、2万倍の伸びですからね。

このような評価基準があるために、
たまに「なんでこんなのが?」っていうのが
ランクインするわけです。

そういうところが狙い目なんですね。

また、「視聴された地域」とありますが、
これなんか、特定地域の再生数ばかり多いと、
再生数を買ってると思われるからでしょうかね・・・

そして「動画の新しさ」

これはトレンドの観点からは必須ですね。

実際にランクインする動画のほとんどが
アップして数時間以内のものです。

意図的にYouTube急上昇ランキングに載せることは可能か?

ランクインしやすい動画の方向性はわかった。

「ガイドラインに則った上であまり専門的でなく、
流行りに乗った斬新な動画」

を上げていけばよいと(笑)

では、現実問題、
誰でも頑張れば急上昇に載れるかというと・・・

これは結構難しいですね。

テキストスクロール全盛時代には、
よく芸能スキャンダルを扱ったコピペ動画が
ランクインしてました。

ですが、今はすっかりユーチューバーとかが
メインになりましたね。

そんな中、唯一顔出しなしで頑張ってるのが、
「フェルミ研究所」です。

トレンド性のあるネタではないですが、
多くのファンが一気に視聴するので
急上昇に載りやすいのでしょう。

あとは、政治系はたまに
スマッシュヒットが出ると思います。

もしあなたの取り組んでいるジャンルが
専門的でトレンド事案が発生しづらいものなら、
急上昇は狙わず、コツコツとやるのがいいです。

ただ、ある程度柔軟性のあるチャンネルであれば、
そのチャンネルで扱うネタと、トレンド事案を絡めて
急上昇を狙っていくのはアリです。

たとえランクイン出来なくても、
トレンドの波にのれば、そこそこ再生数を
稼ぐことが出来ますからね。

その他ランクインの傾向について

このサイトに興味深いデータが書かれてたので
紹介します。

・ランクインする動画の多くは公開後6時間前後で掲載されている。
・広告経由はNGで、6時間以内に2万再生を超えると可能性が高まる。
・多くの動画が、最大24時間で掲載終了している。
・ゲーム実況、おもちゃレビュー、やってみた、などのエンタメ系が強い

などなど。

ですので、とにかく動画アップ直後が
最大の勝負どころとなります。

急上昇は定期的にチェックしましょう

急上昇を目指すべきジャンルの人も、
そうでない人も、定期的に急上昇をチェックすることを
僕としてはお薦めします。

というのも、ここでYouTubeのトレンドを
ざっくりと把握することで、

今、どんな動画が求められているのか?
どんなサムネイルが流行ってて、
どういった切り口やキーワードが注目されているのか?

といったようなことを理解出来るからです。

YouTubeは受注生産です。

バズらせたかったら、
自分の作りたい(作れる)動画ではなく、
視聴者が見たいと思っている動画を
作らないといけないです。

そのためにも、急上昇やライバルチャンネルを
常にチェックして
どのような動画が視聴者に受けるのか、
把握するよう心がけてください。

より詳しいやり方については
こちらでプレゼントしてます↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です