YouTubeスペース東京に行ってきた!一般人でも見学可能?条件とは?

YouTubeが無料でスタジオを提供しているのを
ご存知でしょうか?

その名も「YouTubeスペース」!

世界各国にあるみたいですが、
もちろん日本にもあります!

日本では六本木の森ビル29階という
成功臭のプンプンする場所にあります。


↑絶景っす!

各種スタジオから撮影機材、
編集室など、動画撮影に必要なあらゆるものが
そろってて、さらにお菓子やドリンクまでおいてあります。
※お菓子はイベントの余りだったらしく、標準装備ではないかも・・・

普段から撮影なしでも実践できるYouTubeの
やり方をお伝えしてるので、
あまり縁のない話かもしれませんが、
これ、YouTubeやってる人なら利用することができるんですよ!

すごくないですか?

できればテキストスクロール動画全盛期に
ここでスクロール動画の編集をやりたかった(笑)

無料と言っても、ちゃんとしたスタジオなので、
ここで自己紹介動画の一本でも撮れば、
かなりのブランディングになりますね。

ここ、ある条件を満たせば
誰でも使用できるので
ぜひ参考にして見てください。

YouTubeスペースの利用条件について

YouTubeスペースの利用条件は
登録者10000人のチャンネルを持っていることです。

わりとゆるいですよねw

あ、あと当然ですが、違反とか警告が
あってはいけません。

むしろどす黒いチャンネルを
ジャンジャン招待しまくって、
その場で説教するイベントとかやればいいのに(笑)

  • YouTube Space は制作目的での利用に対して一般公開されていますか?

    YouTube Space では、常に多くのクリエイターやアーティストが最新のプロジェクトに取り組んでいます。そのため、Space オリエンテーションを完了した方のみに公開されています。
  • Space オリエンテーションに参加するにはどうすればよいですか?

    Space オリエンテーションでは、ステージと機材の予約、コワーキング用の座席の確保、コミュニティのワークショップやイベントへの参加が許可されます。チャンネル登録者が 10,000 人以上、なおかつチャンネルに違反警告がないクリエイターであれば申し込むことができます。お住まいの都市のページにアクセスし、Space オリエンテーションについての詳細をご確認ください。

ということで、東京なら東京のYouTubeスペースのサイトにアクセスして、
そこからSpaceオリエンテーションに参加することから始めるらしいです。

YouTubeスタジオにオカザキが訪問!

というわけで僕も、行ってきました。

森ビルの29階ということで、
かなり緊張しましたね。

まずどこから上に上がるのかがわからない。

予め来訪者の名前とメアドの申告を
行わないといけないシステムで、
2箇所で身分証を提示させられました。

厳重です。

僕が今回訪問した目的は、
NY在住のフィルムメーカーの知り合いが、
来日してここで撮影するというので、
ついでに呼ばれたのでノコノコ参上した次第(笑)

彼の運営するYouTubeチャンネルはこちら

みんな英語で話しをしてて、
アウェイ感満載だったけど、
刺激になりました。


ゆかいな仲間たち↑

詳しい様子は動画をご覧ください。

居酒屋やコンビニ、クロマキー撮影用のスタジオや
編集室など、ちょっとした企画映像を撮りたかったら
ここ、無料なんで下手なスタジオを借りずに
ここに来るべきですね。

ちょっとしたクレーンみたいなのもあって、
マジで便利そうでした。

僕自身、もっともっとクリエイティブに
やっていきたいと、強く思いましたね。

僕の様に、何かクリエイティブな活動をしてて
マネタイズが出来てない方は、
今後YouTubeを使ってセルフプロデュースなんかも
視野に入れたらいいと思いますし、
僕もそういう方を支援できればと思います。

とはいえ初心者の方はまず基礎から。

撮影なしでもできるYouTubeに興味ある方、
こちらに無料講座あります↓

名前
メールアドレス

※GmailやYahoo!メールなどのPC用のアドレスを推奨します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です